イエス キリスト

謎解きはディナーのあとで

永劫回帰のような・・・

謎解きはディナーのあとで

「ビブリア」の3を読む前の寄り道で、
この本を読んでます。

これって、ずいぶん前に新聞の書評でおもしろそうだと、手帳にメモして、そのままにしておいた本です。
今回、ビブリアに似た雰囲気の本かと思って、読むことにしました。

謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る


「ビブリア」は、ライトノベルなので、軽目ですが、
こちらは、そうではないので、
結構味わえます。

設定は、ビブリア以上に非現実的ですが。

でも、面白いからいいということ。

ヒロインが超金持ちなところは、韓国ドラマに通じています。

超金持ちのお嬢さんと
本の知識のすごい女性とどちらが好きかとなると、
やはり、栞子さんのほうですね。

親のすねをかじっているだけの金持ち娘って、ほとんど魅力ありません。



[ 2013/03/07 21:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL