イエス キリスト

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

Gyaoで、映画を観ておもしろかったので、本も買ってみました。三部シリーズで、それぞれ上下があったので、全部で6冊。

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2011/09/08)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る


集中して読んだので、1部を読み終えました。

で、映画はちょっと違ってました。
大筋は同じでしたが。

アスペルガーらしき、若い天才女性が出てくるわけですが、
少々天才すぎ。

簡単にいえば、異常者の犯罪がテーマの話です。

私が前から気にしている「毒麦」
つまり、
良心の無い人間、「サイコパス」です。

話そのものは、
夢中になって読めるおもしろいものですが、
出てくる犯罪は胸糞悪いのです。

なお、謎解きが写真にたよってるところが
甘いように思いました。

で、只今2部を読んでますが、
大金持ちになったのに、
自国にとどまってる彼女を不自然に思います。

-20℃以下になるような国はさっさと捨てて、
もっと住みやすい国で、新しい人生を送ればいいのです。

でも、それじゃ、次の話に続きませんが。




[ 2013/02/11 11:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL