イエス キリスト

「いきなりはじめる仏教生活」

永劫回帰のような・・・

「いきなりはじめる仏教生活」

「いきなりはじめる仏教生活」釈徹宗著

インドの僧侶のような仏教生活は、今の時代できません。
そもそも托鉢なんていうのができません。
それに、浮浪者と変わらないんだから、社会不安の原因になります。

ということで、
在家で、「南無三宝」と唱えなさいという程度の仏教生活。
そんなんで、大切な人生、いいんですかねえ。

真実を求めようと思えば、やはり正直になることが大切です。

仏教についてもそうです。

大乗仏教は、あきらかに釈尊のとかれた仏教とは違っています。

まあ、釈尊の解かれた教えも引きずってはいますが、隅のほうに追いやって、
新しく考えた教えを主体にしています。

発展してきたといういいわけですが、
堕落してきたということもできるわけです。

釈尊の教えを正しく学び、
在家で修行するというのがあるべき仏教徒の姿でしょう。

念仏唱えて極楽往生というのは、
実際に可能なことなのか。

ただの戯言なのか。

仏教生活と言っても
「南無三宝」と唱えるだけならば、
なんの意味もありません。


まあ、いまさら仏教でもないと思いますけど。


[ 2013/01/13 21:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL