イエス キリスト

死ぬときに頼るもの

永劫回帰のような・・・

死ぬときに頼るもの

死ぬ瞬間に何に頼るか?

あるいは何を思いだすか?

と考えてみると、

たぶん
イエス・キリストだろうと思います。

なんだ、
お前、クリスチャンだったのか。
そういえば、
牧師云々といっていたな!
なんて、
思う人もいるかもしれませんが、
ふだんは、
そうでもありません。

死ぬ瞬間というときにかぎっていえば、
たぶん
イエス・キリストを思いだすだろうということです。

嵐に船が沈没しそうになって、弟子たちがあわてたとき
イエスが、
「あなたがたの信仰はどこにあるのか!」
と言われましたが、
その言葉を
思いだすだろうと思うのです。

まさか、
南無妙法蓮華経!
とか
南無阿弥陀仏!
とかは言わないでしょう。

聖母マリア様!
とも
言わないでしょう。

イエス・キリスト!
なんて、
心の中で叫ぶだろうと思うわけです。

死ぬ間際の
にわかクリスチャンというわけです。

そういうことなら
日ごろから
クリスチャンしとけばいいのにね。

でも、
人間って
なかなか理屈道理にはできないものです。



ところで、
「いつくしみ深き友なるイエス」
という歌詞がありますが、
「あなたの信仰はどこにあるのか!」
と叱責されるイエスは、
私にとって、
友だちではなく、
厳しいコーチのような存在です。







[ 2012/10/10 22:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL