イエス キリスト

アメリカ英語を教えるな!

永劫回帰のような・・・

アメリカ英語を教えるな!

英語っていうと
アメリカ人が話す英語が一番いいと
考えている人が多いが、

英語って
国際語として勉強している人のほうが多いと思います。

アメリカっていったって、それぞれの地方で
英語がちょっと違うわけで、

別にアメリカ人になろうと思ってるわけでもなく
アメリカ文化が好きなわけでもなく、

国際社会で活躍しようと思っているだけなのだから、
アメリカ英語を勉強する必要はないわけです。

いくらネイティブに
学んだにしても
日本人が完全になまりのない英語を話すことはできないのだから、
もう
なまりのことはいいことにして、
アメリカ以外の国の人の話す英語を
学ぶのがいいと思います。

とくに
国際社会で活躍しているような
ところの英語こそが
日本が学ぶべき英語だと思います。

アメリカ英語に固執する必要
ぜんぜん無いと思います。

中国人や、韓国人で英語の得意な人
フィリピン人やオーストラリア人などから
英語を学ぶべきでしょう。

学校なんかで
英語を教えるついでに
アメリカ文化を教えるのはやめましょう。

日本人をアメリカ人にする必要はありません。

ただ、国際社会でつかえる道具として
英語を教えましょう。



なまりについて

日本で活躍している外国人で
日本語ぺらぺらの人を考えていただきたいと思います。
ぺらぺらですが、やはりちょっとなまりがあります。
完璧に、日本人みたいに話す人はほとんどいません。
ですから、
外国語習得の苦手な日本人が、
完璧な英語を話せるわけがありません。
アグネスちゃんが話す日本語みたいに
英語が話せれば、それでいいと思います。
それもかなり難しいですが。



[ 2012/10/06 10:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL