イエス キリスト

駐日中国大使 尖閣事態悪化、日本を批判

中国大使いわく、

「日本政府の違法な島購入は、中国人民の憤りを引き起こしている。事態を放っておけば、両国の各分野の交流、協力がさらに大きな打撃を受ける」

ということですが、

中国の反日デモが暴徒化し、日本の企業や会社を襲撃していることに対して、なんの反省もありません。

こういうときに、日本が軟化しては、日本の負けです。

「両国の各分野の交流や協力が打撃を受ける」といいますが、

それは、中国のほうで勝手にしていることで、

この際、世界2位の経済大国中国と、一度関係をたってもいいかもしれません。


中国にひっついて、第3位を維持しても仕方ありません。


中国から離れて、(レアアースのことを忘れたの!)

日本は別の道を探すべきです。


何度も言いますが、

私は、中国大好きで、

中国ドラマや映画を観たり、

歌を聴いたり

さらには、

中国人の先生に二胡を習ったりしていますが、

今は、

日本は中国に対して、断固たる態度をとるべきだと思っています。



反日デモに脅されて、腰砕けにならぬように。



中国国内の日本人は全員帰国し、

中国と関係を断つことを

態度で示すべきです。



[ 2012/09/17 08:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL