イエス キリスト

天地金乃神

永劫回帰のような・・・

天地金乃神

天地金乃神とは、
金光教の神様です。

金光教は江戸の末期頃に生まれた宗教です。

天地金乃神は、
金神がより大きなイメージでとらえられて
出来た神です。

そういうと
金光教の人に叱られるかもしれますが。

が、
そもそもの
始まりには迷信的な要素も多かったのです。

が、
生神金光大神という教祖によって
迷信がすっぽり抜け落ちて、
非常に明快な
合理的な考えをする宗教に生まれ変わりました。

もちろん
祈ることによって
運を好転させたり
病気を治したりということはします。

が、それだけのこと。

今までの決まりごとを
ほとんど取り払って、
神は不浄を嫌わないとか、
何処で祈ってもいいとか、
大胆なことをいいます。


金光教の教えを書いた本を読んだことがありますが、
なるほどと思うことがたくさんありました。

ただ、私は、
輪廻転生を信じているので、

死んだらそこらあたりをふらふら飛んでいる

という教えは受け入れられません。


祈ることによって
運を好転させるということは、
これは、
他の宗教でも重視していることですが、

金光教はとくに、そこに力を入れています。

ただし、
金光教もそれぞれの教会の先生次第で、
いい教会もあれば
いかがわしいところもあるようで、
そのあたりは、どの宗教も同じですが、
用心しなくてはいけません。


大切な教えは、

「一心に願え。
 おかげは和賀心にあり。
 今月今日で頼めい」

ということです。


[ 2012/09/13 23:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL