イエス キリスト

二胡の松やに

永劫回帰のような・・・

二胡の松やに

二胡の松やにをアマゾンで購入しました。


松やに?

って、何に使うの?

というのが、
二胡初心者の私の驚きです。


松やにって、弓に塗るのです。
弓の馬の尾毛に塗って、音を出やすくするのです。
塗らないと弓が滑って音が出ないのです。


超安物の二胡を買ったので、松やにがついていないのでは!
と思って、別に注文したのですが、

超安物の二胡にもついていました。

ところで、
わたしの二胡のテキストには、

「新しい弓に初めて松やにをつけるときはたっぷりつけますが、次からはつけすぎないように注意してください」

としか書いてありません。

??????????

分かってる人には、これでいいでしょうが、
全くの初心者には、ぜんぜん分かりません。

どうやってつけるの?

かちかちの松やにです。
どうやってつけるのかが、まず分かりません。

熱して、やわらかくしてからつけるのだろうか?

なんて思いました。

「たっぷり」という言葉は、
ドロっとした松やにを塗りつけるイメージがありますよね。

テキストで分からなかったので、
インターネットでググってみましたら、
親切な人がちゃんと説明してくれていました。

で、松やにを塗りつけてみたんですが、
ぜんぜんつきません。
かちかちで、つくわけがありません。

さらにググっれば、少し表面に傷をつけてから塗りつけるといいと
わかりました。
それで、表面をがりがりと引っかいてから、
塗りつけるとうまくいきました。

が、後から来た
別注文の松やには、そんなことをしないでも、
すぐに塗ることができました。

やはり、
超安物の二胡についていた松やには、
超低級品なのでしょう。

別に松やにを購入しておいてよかったと思ったわけです。


二胡用松やにって、これです。

KC 二胡用松脂 NR-500KC 二胡用松脂 NR-500


ところで、
馬の尻尾に松やにを塗るなんて、
超ヘンですよね。



[ 2012/09/08 08:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL