イエス キリスト

男の韓国一人旅

永劫回帰のような・・・

男の韓国一人旅

「男の一人旅」といっても、
色気なしです。
残念ながら。

韓国ってほとんど日本と一緒だから、
気楽にいけます。

あまりお金を使わずに滞在しますので
ネットで安い宿を探して、
予約してから行きます。

行ってから探してもいいのだけど、
うろうろ探す時間がもったいないです。

宿は安けりゃいいのです。
もちろん
シャワーやトイレがついていないと嫌ですが。

便利のいいところにある安い宿を探します。

釜山なら、三原荘なんてお薦めです。
(まだ、あるかな?)

朝からビールをのんで、
町をふらふら歩きます。

ふらふら歩いてもいいところでないとダメ。

住宅地なんかを酔っ払ってふらふら歩いていると
警察の御厄介になりそうです。

やはり、それなりの場所でないと。

私の場合色気抜きなので、
後は食い気だけ。

韓国の美味しい料理を食べて回ります。
地元の人の多い食堂に入ります。

映画館にもいったりします。
日本の映画館よりゆったりしている気がします。
日本語の字幕ないので、意味はよく分らないけど、
けっこう楽しめます。

それに、韓国ドラマよく観るので、多少韓国語が分かるようになってます。

それと、寺院見学。
韓国の寺院ってなかなかいいですよ。



下着などは、毎晩洗濯します。
シャツも洗います。
ジーンズはちょっと手ごわい!

だから、荷物は小さい鞄一つだけ。

後は買い物ですが、
韓国ドラマのDVDを買います。
買いたいのを決めていきますが、なかなか見つかりません。

本屋にもよく行きますが、
ハングル文字は歯が立ちません。

中国の本屋なら、楽しめるのですが。


夜の街もふらふらしてみますが、あまり危険はありません。
というか、そういうところは行かないので。

最後に、コンビニで夜食を買って、テレビでも観ながらビール。

こんな風に数日ふらふら過ごします。
で、太って帰国!



が、もうお酒飲むのやめたので、
ビールは今後はありません。



[ 2012/08/25 20:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL