イエス キリスト

聖書を読むと頭がよくなる?

永劫回帰のような・・・

聖書を読むと頭がよくなる?

イスラエル人は
子どものころから
聖書をよく読み
タルムードを研究するので、
頭が良くなるのではないかと思います。

キリスト教も
聖書をよく読むプロテスタントのほうが
頭が良くなっているような気がします。

カトリックは
聖書を読みません。
聖書を読んで自分で考えるようなことは罰当たりだと教えます。

聖書にかぎらず
お経でもなんでも読んで研究するような宗教は
頭がよくなると思います。

日本においては
宗教的ではなかったけど、
寺子屋制度がその役割を果たしたと思います。

論語や孟子などをしっかり音読し研究していました。

この良い習慣が、最近はなくなりました。
文科省のせいです。
文科省の締め付けがありすぎて
自由さが失われてきたためだと思います。

話が飛んでしまいましたが、
もとにもどすと、

聖書を読んで研究するという習慣が頭をよくしてきましたし、
日本では
小さいころから、論語などを読んで勉強するという習慣が
頭を良くしてきたと思うのです。

二宮金次郎さんが、日本のかつての良い習慣を示しています。

もう一度
そのよい習慣を取り戻すべきだと思います。

文科省のいう学力はあてになりません。

学力の高いといわれる国や
日本でいえば全国学力テストの成績のいい県が、
実際はどういう状態か見ればわかります。

当てになる学力ではありません。



[ 2012/08/25 08:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL