イエス キリスト

毒麦と戦う!

永劫回帰のような・・・

毒麦と戦う!

「敵が来て、毒麦を蒔いていった」と福音書にありますが、
確かに、世の中には、毒麦が混ざっています。

これは生まれつきで、成育歴によりません。

孟子は性善説を唱えましたが、たしかにその通りなんですが、
なかに性悪なものもまじっているのです。

ここが大切です。

生物学でそういうことを研究していたように思います。
ちょっとニュアンスは違っていましたが。

アメリカなので、銃の乱射をするもの
日本では、無差別殺人をするもの

あるいは、教育長はけしからんから殺してやろうというもの

女性を平気でレイプして焼き殺すもの

こういうのを
親が悪い、学校が悪い、社会が悪いというのは
間違っています。

こいつらは
性悪なのです。

普段はおとなしくしていますが、
なにかのきっかけで
本性をあらわします。

良心のない人間が25人に1人いるそうですが、
この性悪な人間(サイコパス)と重なっているのでしょうか。

こういう恐ろしい人間が
社会に潜んでいるということを考えて、
生きていかなければいけません。

だから、
ある意味
不特定多数の人間が集まっている学校という場は危ないところなのです。
クラスに1~2人はサイコパスがいる勘定になります。

最近は発達障害の
ADHDとかLDとかアスペルガーなんかが
よく取り上げられていますが、
実際恐ろしいのは
サイコパスのほうです。

友だちに
「死ね」と本気でいい
死んだら、
「本当に死んだ」
といって笑っているような人間は
サイコパスの可能性が高いです。

サイコパスは犠牲にしやすいものをすぐに発見し
ターゲットにします。

だから、
多くの子供を学級に閉じ込めて教育するのは
危ないのです。

昔は教師の体罰で抑え込んでいましたが、
さいきんは、それがなくなったので、
サイコパスはやり放題です。

そもそも教師の中にもサイコパスがいますので、
教師に体罰を許すとたいへんなことになるのです。

だから、
いじめられた子(ターゲットになりやすい子)は、
さっさと転校するのがいいのです。

サイコパスを転校させるのは間違ってます。
別のところでまた問題を起こすからです。

で、なんなら学校に行かず自分で勉強すればいいのです。
友だち100人要りません。
100人いたら、中にサイコパスが4人はいます。

友だちは一人二人いればいいのです。


聖書の
「敵が毒麦を蒔いていった」というのは
ただしいのです。


ところで、
「だれでも悪い心はもっている」
と言う人がいます。
たしかに、普通の人でも悪い心をもっています。
が、
サイコパスは、ぜんぜん違うのです。
根本が違うのです。
こういうことが分からない人は、
「みんないっしょ」なんて甘いことをいいます。


※サイコパスとは

サイコパスは社会の捕食者(プレデター)であり、生涯を通じて他人を魅了し、操り、情け容赦なく我が道だけを行き、心を引き裂かれた人や期待を打ち砕かれた人、財産を奪われ尽くした人を後に残していく。良心や他人に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念も無く、社会の規範を犯し、人の期待を裏切り、自分勝手に欲しいものを取り、好きなように振る舞う。その多くは刑務所内にいるが、社会に出ている者もまた多い。その大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者である。北米には少なくとも200万人、ニューヨークだけでも10万人のサイコパスがいると、犯罪心理学者ロバート・D・ヘア(en:Robert D. Hareは統計的に見積っている。

連続強姦殺人犯、シリアルキラー(連続殺人者)や、重度のストーカー、常習的詐欺師・放火魔、カルトの指導者の多くがサイコパスに属すると考えられている。さらに、窃盗/万引き、ドメスティックバイオレンス、幼児虐待、非行少年グループ、資格を剥奪された弁護士・検察官や医師、テロリスト、組織犯罪の構成員、金のためなら何でもやる人間、悪徳実業家なども当てはまることがある。

Wikipediaより

[ 2012/08/20 00:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL