イエス キリスト

子どもの命は安いのか?

永劫回帰のような・・・

子どもの命は安いのか?

zorokama2.jpg

このように、たくさんの子どもを生むということは、
そのうちのいくつかが生き延びて次の世代に命をつなぎ
大半は途中で、死んだり食われたりするということです。

つまり、たくさん産んで、そのうちのいくつかが
運よく、本当に運よく生き延びることを願っているわけです。


人間も、ある国においては、このカマキリのような状態になってます。

親がどんどん子どもを産んで
そして、どんどん子どもが死んで、
運が良かったものだけ、大人になっているのです。

このようなことは、人間ではあってはなりません。
が、
状況を変えることは、並大抵ではありません。



ところでこの写真。
どういう状況なのか分かりませんが、
親はだれだ!
と叫びたくなりますね。

430338_398997443489317_896917327_n.jpg




[ 2012/08/12 09:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL