イエス キリスト

女子レスリングのおかげで金が増えた日本

金が2個のままで、惨敗に終わるのかと思ってましたが、
女子のレスリングで金3個。
すごい!

おまけに3連覇が二人も。

もっとレスリングに注目しなければいけませんでした。

どちらかというと柔道ばかり持ち上げていませんでしたか。

柔道は日本発生なので、
日本の場合、伝統に縛られて、新しい柔道をとりいれるのが遅れています。
だから、オリンピックなんかで、だんだん力が出せなくなってきたのだと思います

1本をとる柔道でなく、ポイントを積み重ねる柔道に変わるべきなのです。

レスリングの場合は、最初からそうなので、
あっさり受け入れることができ、日本人も活躍できるのです。

しかし、
男子のレスリングの場合、外国人の腕力の強さがもろに出ますので、
日本人は難しいようです。

でも、重量級はともかく、軽量級あたりなら、
日本人も負けてはいないと思います。



柔道を
中学校なんかで教えるようになりましたが、
事故を恐れて、つっこんだ指導はされないだろうと思われます。
ちょっとやって、お茶を濁すんでしょう。

だれが、武道の義務化なんか推し進めたんでしょうね。

剣道はお金がかかりすぎるし、
おすもうなんて、嫌がるだろうし。

義務化するなら、
合気道とか
空手を入れるべきでした。






[ 2012/08/11 09:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL