イエス キリスト

死なない人がいる!

永劫回帰のような・・・

死なない人がいる!

「死なない人がいる」
なんていうと、

コイツとうとう気が狂ったか!

と、たいていの人が思うでしょうから、
普通は言いません。

黙ってます。

が、
その可能性もあるのでは?
と思うのは自由です。

その一。

病気として速く老けてしまうのがあります。

10代で、80歳の老人のようになり、
死んでしまうわけです。

その反対の病気はないのか?
ってことですが、
一例だけあったということが書いてありました。

つまり、年をとらないわけです。

80歳になっても、20代の青年のようなわけです。


これは、昔であったら
魔女・魔法使いではなかろうかと疑われて
火あぶりにされてしまう可能性がありました。

あるいは、吸血鬼だと思われて杭を打たれる!

中国あたりでは仙人扱いです。

で、
その危険を感じた場合、
当人は住んでいるところから逃げ出して、
誰も知らない土地で暮らそうとするでしょう。

周囲の人から変だと思われる前に
逃げ出すのです。

で、こういう人が(つまり病気の人が)
この世界にいる可能性があります。

事故で死ぬことはあっても
老衰で死ぬことのない人。

もう一つの可能性は、

死んだ時、
輪廻転生しないで、
すぐに、別の肉体に移ってしまうことです。

死んだときに、
周囲を見回して、
精神的に弱い人間の肉体を乗っ取るのです。

他人の肉体を乗っ取るのですから、
ルール違反なわけですが、
こういうこともあるのではないでしょうか。

こういう芸当のできる人は、
今度死んだら、誰の肉体を乗っ取ろうか
生きているときから考えているはずです。

行き当たりばったりの乗っ取りでは、
不本意な肉体に移ることもあるでしょうから。

こういう場合も、
他人に知られないように
上手に移動しますから、
誰も気がつかないわけです。

霊に取りつかれたといって
除霊してもらうことがありますが、
こういうのは、
肉体乗っ取りの失敗かもしれません。

普通の人の肉体は乗っ取れませんからね。


ところで、
私の場合、
全く普通の人間で、

何百年と生きているわけでもなく、
どこかから来て
この肉体を乗っ取ったわけでもありません。

まっとうに輪廻転生を繰り返しているわけです。







[ 2012/07/14 07:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL