イエス キリスト

法華経を読む

永劫回帰のような・・・

法華経を読む

法華経といえば

お題目を唱える、
方便品の頭の部分や
寿量品の「自我偈」を
読誦する程度で終わってしまう人も多いと思います。

なお、
お題目といえば、
「南無妙法蓮華経」
と唱えますが、
「妙法蓮華経」
だけでもいいわけです。

で、
要するに
法華経の本文も
じっくり読むべきだろうと思うわけです。

じっくり読むと面白い発見もあります。

たとえば、
法華経を誹謗すると
その罪が重く、地獄に落ちたり、畜生に生まれたりと
苦難が永遠に近く続きます。

だから、
法華経を誹謗しそうな頭の悪いものには、

法華経を説くな!

と禁止されているわけです。

福音書に出てくる
「ブタに真珠」
と同じ趣旨です。

ですから、
むやみやたらに法華経を説きまわるのは、
じつは、法華経の教えに反しているわけです。

「この経を謗せん者、その罪を説かんに 劫を窮むともつきじ。
 この因縁を以って 我ことさらに汝に語る

 無智の人の中にして、
 この経を説くことなかれ!」

この部分に反していることが
非常に多いように思います。



[ 2012/06/30 08:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL