イエス キリスト

法華経方便品第二を唱える

永劫回帰のような・・・

法華経方便品第二を唱える

突然、法華経信者になったわけじゃありませんが、
この前の続きで、
方便品第二の冒頭を唱えてます。

唱えてます
といっても
一日一度程度のことですが。

このように
唱えたくなるということは、
潜在意識の中で何かが起きているということだろうと思います。

こういうときには
素直に従ったほうがいいでしょう。

新しい展開が起きるかもしれません。

法華経というと
普通は、
日蓮宗
あるいは、創価学会あたりを
思い浮かべる人が多いと思いますが、

私は、
平安時代あたりの
貴族のきらびやかな生活が思われます。

法華経には、
日蓮以前に長い歴史がありますし、
法華経に関連した
美しい文化もありました。

日蓮以後しか考えないのは、
よろしくないと思います。

日蓮さんも悪くはないですが、
きらびやかな美しさはなくなったと思います。

c0091607_22414543.jpg
クリックで拡大

image03-det.jpg
クリックで拡大

20000315-7.jpg
クリックで拡大

id168.jpg
クリックで拡大

以上「平家納経」でした。





[ 2012/06/23 09:30 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【法華経方便品第二を唱える】
突然、法華経信者になったわけじゃありませんが、この前の続きで、方便品第二の冒頭を唱えてます。唱えてますといっても一日一度程度のことですが。このように唱えたくなるというこ...
[2012/06/24 05:04] まとめwoネタ速neo