イエス キリスト

「画皮」が日本でも人気!

永劫回帰のような・・・

「画皮」が日本でも人気!

「画皮」が映画もドラマも日本で人気になりつつある?

まだ、日本では公開されてませんからね。

「画皮」って、聊斎志異のなかの1つの話で、

前にも書きましたが、元の話は、奥さんのすばらしい頑張りが描かれています。




人間の皮をかぶった鬼に心臓を食べられた男の奥さんが、男を生き返らせるために、

道士に教えられて、恥を忍んで汚いこじきにお願いをしに行きます。

ところが、このこじきが散々愚弄した挙句に、

自分の汚いどろどろの痰を、飲み込めと命令します。

奥さんは、男の命が助かるならと、我慢してその痰を飲み込みます。

が、そのこじきは馬鹿にするばかりで何もしてくれません。

がっかりして家に変えると、なんと、おなかの中の汚い痰が心臓に変化します。

はきだして、男の体に入れたところ生き返るのです。


汚いこじきは実はレベルの高い仙人だったわけです。


ところで、映画はぜんぜん違った話になっていました。

だいたい聊斎志異は、中国で何回も映画やドラマにされてますが、

どれもこれも元の話とずいぶん変えてあります。


聊斎志異の中の話は面白いけど、映画にするにはちょっと渋すぎるのかもしれません。


映画は中国で大成功だったといいますから、脚色がよかったのです。


私も、「画皮」の映画を観ましたが、よかったですね。

中国語で観ました。中国語が少々分かるので。


で、前にも書きましたが、

主題曲「画心」を簫で吹いたり、横笛で吹いたりした楽しみました。

「画心」は、これです。




なお、DVDも発売されてますね。
これには、日本語字幕も入ってると思います。

画皮 千年の恋 DVD-BOX



[ 2012/06/06 22:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL