イエス キリスト

心品のさはくり有べからず

永劫回帰のような・・・

心品のさはくり有べからず

「よき時もあしき時も迷いなる故に」と続きます。

人間は、

よい心も悪い心も、すべて迷いなわけです。

悪い心は当然ながら、よい心も、「出離の要とはならず」なのです。

キリスト教でいう原罪に沈んでいるようなものです。

人間的な努力では無駄なのです。

難しいですね。

だから、

人間は念仏するより他がないのです。

親鸞聖人は

「善人なおもて往生す、いわんや悪人おや」とおっしゃいましたが、

まだまだ、徹底していません。

善人、悪人という区別そのものが無駄なのです。

[ 2011/08/21 16:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL