イエス キリスト

弘法大師は生きているという教義他

永劫回帰のような・・・

弘法大師は生きているという教義他

「弘法大師はまだ生きておられて修行中」という信仰が
ありますが、

”高野山奥の院の霊廟には現在も空海が禅定を続けている”Wikipedia

これなんぞはイエス復活の信仰と比較できて面白いと思います。

火葬されたという説もあるのですが、信仰の世界ではどんどん変化していきます。


一度消滅の危機にひんしたエルサレムの教団が再び活発になったのは、
イエスの復活を体験したからだ!

という意見が多いですが、そうでもないと私は思います。

その証拠は、
「オーム真理教」で
教祖の浅原彰晃が
非常に明確な罪状で死刑判決が出たにもかかわらず、
依然として浅原を崇拝する信徒が多数いるという事実です。

普通なら、
あきれて教団を脱退すると思います。

が、
未だに教祖として崇拝している・・・。

信じられないことですが、
これが信仰と言うものの実態です。

だから、
イエスキリストが処刑されて
その後復活という事実が無くても、
教団が力を盛り返したということは普通にあり得ることです。

で、
神がかったマグダラのマリアが
「イエスは復活された!」
と叫んで、
あっというまにみんなが信じるようになったというわけです。



[ 2012/05/13 08:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL