イエス キリスト

自殺者が多いことについて(二)

永劫回帰のような・・・

自殺者が多いことについて(二)

韓国に行ったときに思ったのは、こじきが多いということ。
中国でもフィリピンでも多い。

韓国では、ばあさんが道に座り込んで、
何かわけの分からないものを一つ二つ自分の前においているのを見かけました。
売ってるつもりなんでしょう。
だれが買うんだろうかと思いましたが、いつまでも薄暗いところに座ってました。

フィリピンでは、女の子が道で花を売ってます。
売らされているらしいんですが、車無視で売ってます。
はねられて死ぬ子も多いのでは?

こういう状況が日本にはないですよね。
あまりに、日本がきれいになりすぎました。

日本にもこじき(差別用語だって?)復活すべきでしょう。

こじきをしてでも生きる!というたくましさ(?)が必要です。

こういうたくましさは、急には育ちません。
だから、移民を受け入れるのがいい。

日本でこじきを実演してくれるようなたくましい移民を受け入れる。

先日、
日本でお金儲けをしようと密航してきた青年を捕まえて送り返していましたが、
なんて馬鹿なことをしてると思いました。

そういうたくましい青年こそ受け入れるべきなんだろうと思います。



大阪のほうで、なんとか維新の会?というのが、既成の日本社会をグチャグチャにしようとしていますが、
あれもありだと思います。

小中学校で落第?
すごいことになりそうです。

生意気な感じのする橋下さん、好きじゃありませんが、
それでも心では応援しています。

どんどんやってください。







[ 2012/03/11 11:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL