イエス キリスト

太極拳・八段錦

永劫回帰のような・・・

太極拳・八段錦

準備運動?の
八段錦を覚えました。

これは簡単。

動きがはっきりしているので、
覚えやすいです。

しかし、
本の写真だけでは、やはりよく分かりませんね。
本だけ見たのと、
DVDで見たのでは、
大分違います。

DVDだけでも分かりません。

DVDには、呼吸のことがあまり出てこないからです。

両方でやっとよく分かるということです。

こういうものって、
よく分かっている人が作ると、
分からない人がどういうところが分からないかが
分からないので、
分かりにくいものになりやすいですね。

素人が見て、分かりやすいかどうか検証する必要があります。

話が変わりますが、
金庸さんの多量の武侠小説では、
本を読んだだけで、武術を習得する話がたくさん出てきます。
あるいは、
絵を見ただけで習得する。
はっきりいってありえない話なんですが、
突然強くなるというところに魅力があるんでしょうね。

実際こういうことがあったとして、
本を読んで覚えた武術は、
本来のものとずいぶんと違ったものになっているはずです。

それでも強くなってしまうっていうのは、
天賦の才能があったということでしょう。

宮本武蔵なんかは自分で強くなってますから、
ありえる話です。

話を戻して、

太極拳のほうは、
動きがはっきりしていないので覚えにくいです。

とくに、手の動き。

あいまいに動いているので、
大体似てればいいか!
というところです。

4式まで覚えました。

が、
同じ方向への動きが長いので、
狭い我が家ではできない・・・・。

狭い「お庭」でもできない!

で、途中で無理やり向きを変えてやります。

三畳程度の狭いスペースでできるようにして欲しかったですね。


最後に、
「琵琶をかかえるイメージ」なんて書いてありますが、
「琵琶」なんて抱えたことないし・・・。







[ 2012/02/18 09:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL