イエス キリスト

神道とは何か―自然の霊性を感じて生きる (PHP新書)

朝からこの本を読んでます。

神道とは何か―自然の霊性を感じて生きる (PHP新書)神道とは何か―自然の霊性を感じて生きる (PHP新書)
(2000/04)
鎌田 東二

商品詳細を見る


これも以前購入して読了している本です。

第1章の「神道の環太平洋ネットワーク」というのに興味があります。

この本には、あまり詳しくは書かれていませんが、
神道そのものが、韓国や中国と深い関係をもっているらしいので、
そういう関係の本を読んでみたいと思っています。

たとえば、
スサノオノミコトが天下ったのが日本じゃない(韓国)ということや
高天原が中国にあったという説があることなど。(このことは別の本で)

これには、
非常にびっくりしました。
ぜひ研究(?)してみたいと思います。

そういえば昔読んだ柳田國男の本にも似たようなことが書いてあったようななかったような。




[ 2012/01/02 12:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL