イエス キリスト

今朝読んだ福音書より

永劫回帰のような・・・

今朝読んだ福音書より

And early in the morning he came walking towards them on the lake.

「夜明けの4時ごろ」って書いてある聖書もありますね。

冬なら、今日のように、まだ真っ暗ですけど。

イエスが水の上を歩いたというのは、作り話と思うけども、もしかしたら、本当かもしれません。

神の子なら、その程度は「朝飯前」でしょう。


また、水の上を歩けるなら、空を飛ぶこともできるはず。

重力を無視できるんですからね。

壁をすり抜けたりもしています。


But when the disciples saw him walking on the lake, they were terrified, saying, ‘It is a ghost!’ And they cried out in fear.

昔から、幽霊は存在し、かつ、恐れられていたみたいですね。

興味深いのは、ユダヤ教でも、幽霊の存在を認めているということです。

で、確かに幽霊はいますよね。


ところで、大人が幽霊見て大声上げるなんて、情けないですね。

イエスの弟子って、腹の据わっていないヤツばかり!

頭も悪いし・・・。



[ 2011/12/25 10:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL