イエス キリスト

寝ぼけていると幽霊が見える!

永劫回帰のような・・・

寝ぼけていると幽霊が見える!

わたしは、霊感はありません。

霊感があるという人から話を聞いたことがありますが、
それは、出るわ出るわ、霊がうじゃうじゃいます。

で、わたしは霊感がないので、そんなの全く関係なし。

霊のほうも、私相手ではお手上げでしょう。

が、寝ぼけているとまぼろしが見えるということは体験しました。

たとえば、
あるとき、講演会に参加していて、
うつらうつらしていたんですが、
みんな座って聞いているのに、前のほうの席で立っている男がいて、
なんだこいつ!と思っていたら、すっと消えました。

寝ぼけていると、夢の続きでそんなの見ることもあるわけです。

で、
霊ではなくて、
正体不明の音を聞いたことはよくあります。

たとえば、この前書いた足音。

誰かがたしかに階段を下りたと思ったのに、だれもいなかったということ。
あるいは、その逆。

それから、
職場での話ですが、
もう薄暗くなっていたときに、部屋に誰かがいるような音がしていたので、
だれがいるんだろうと覗いてみたら、誰もいなかったこと。

あるいは、廊下を歩いていたら、
部屋の上の窓が突然ガタガタと音を立てたこと。
変だなあと思って立ち止まっていたら再び・・・。
どこからか風が吹き込んだわけでもなく、
ガタガタいうような窓でもなく、
なんだろう?って感じです。

あるいは、部屋のドアを外からだれかがガチャガチャさせたようなことがあって、
誰かいるのかと思って明けてみたら薄暗い廊下だけ。
この場合は、部屋の中でストーブを焚いていたから、
中と外の気圧の差ができて起きた現象だと思いますけどね。

ポルターガイストというのがいるそうですが、
そう言う類のものとも違いますよね。

ところで、
私は中古車にのってるんですが、

昨年、
たぶん居眠り運転してたんでしょう、変なものを見まして、

それが
今年もやはり、似たようなものを見まして、

で、
よく考えたら、同じ時期なので、
もしかして、
車になんか憑いていて、
毎年同じ時期に出てくるのでは?  などと妄想をたくましくしています。
(こういうのが楽しい)

で、
来年、同じ時期に同じようなものを見たら、
これは、間違いなし! となるわけです。

来年が待ち遠しい。(わくわく)

中古車を買うとこういう楽しみ方もあります。





なお、
昔いた妻が、(今でも妻ですが)
家の中で、見た!とか、
玄関にいたとか、
壁の中にすっと消えたとか、

あるいは、
どこかの高い木の真ん中あたりに、浮かんでたとか、
いろいろ話してましたが、

こいつは基本的に嘘つきで、
私を驚かせて楽しんでいたようなところがありますので、
ぜんぜん信用してません。

が、非常に臆病で、
いい年をして
夜一人でトイレにいけないヤツではありました。
私の死んだ親父が、仏壇のある部屋にいるとかなんとかいいまして。
(もしかして、ほんとうに・・・)


最近の
我が家での
最大の怪奇現象は、

寝ている間に、
掛け布団が、
前後が逆になっていたり、
裏返しになっていたりすることです。





[ 2011/10/23 19:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
>>掛け布団が、前後が逆になっていたり、
>>裏返しになっていたりすることです。

僕の借家でも、ここ最近、連日のようにあります。

勿論!犯人は幽霊なんかではなく、怪奇現象でもなく。
寝ぼけたカミサンが引き起こしているのですが、本人が全く記憶に無いのが、何とも…。

似たようなコトって、あるのですね(笑)。
[ 2011/10/23 22:20 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは。
コメントありがとうございます。

お宅の場合は寝ぼけたカミサンということですが、
私は一人で寝てるので、
寝ぼけているのは、・・・。

子どものころからよくあったような。
[ 2011/10/23 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL