イエス キリスト

不思議な話~車を壊す霊~

永劫回帰のような・・・

不思議な話~車を壊す霊~

これは、わたしと息子の体験談。

数年前だが、
車で配りものをしていて、
ある家の郵便受けにプリントを入れたとき

「忌中紙」が貼ってあるのに気が付いた。

そのときなぜかゾッとした。

この「ゾッとした」感じはなかなか伝えにくい。

不思議なのは、
そのすぐ後に、
車の運転席のドアがロックされなくなったことだ。

ロックされないから、ドアを閉めてもすぐ開いてしまう。

仕方ないから、左手でドアをひっぱりながら
運転して帰った。

ゾッとしたすぐ後に壊れたんだが、ボロ車だからと気にしなかった。

すぐ修理に行かず、いろいろ工夫して乗っていたら、
今度は右側のウインカーがおかしくなった。

それでも我慢して乗ってたら、
(すぐに修理にいけばいいのに、変に我慢強い)

夜、スーパーに買い物に行って
さあ帰ろうというときに
一緒に来ていた息子が、
「後ろに男がいるよ」
と言う。

車の後ろのことだろうと思って見たが
別に男なんかいない。

よく訊くと
車の後ろの座席の「真ん中」に男が座っているとのことだ。

どうして真ん中?

「へえ、やっぱり」
なんて、納得してしまったが、
全然気にしないので、そのまま乗って家に帰った。

わたしは、霊感ないので全然気にしない。

しばらくすると
調子の悪かったドアもいつの間にか直ってしまったし、
ウインカーも調子を戻したので、
霊はどっかに行ったのだろうと思っていた。

が、
数日後、
夜、買い物から帰ったとき、
息子が、
「まだいるよ。今、目が合った」
と言った。

なんだ、まだいたのか。
しつこいやつだ。

車もまた調子が悪くなったので、
しかたなく
修理に出した。

ウィンカーは異常なしだった。

ドアの方はとりあえずロックの部分を取り換えてくれた。


ずいぶん後の話だが、

妻が自分の車を写真で撮って
心霊写真が撮れたと騒いでいた。

どれどれとみたら、
車を前から撮った写真で
運転席のあたりに
何やら赤い光のようなものが写ってた。

バカらしいので相手にしなかった。




[ 2017/11/02 01:58 ] 宗教 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL