イエス キリスト

なぜ幽霊は服を着ているのか

永劫回帰のような・・・

なぜ幽霊は服を着ているのか

幽霊が死んだときと同じ服を着ている。

ということに疑問をもったことはないだろうか。

わたしは、不思議に思う。

死んだとき、
体から魂が抜けるといわれている。

体から出た魂は、
しばらく自分の体の周りをふわふわ飛んでいるとか。

ところで、
霊というものが
体から抜け出たとき、
人間の形をしているだろうか。

霊とか魂というものは
たぶん、脳のあたりにいそうだから、
球体をしていると考えるのが一番当たっているような気がする。

白い球体がふわふわ飛んでいくのを見たというはなしもある。

人間の形じゃない。

百歩譲って、
人間の体全体に霊が行き渡っており、
体から抜け出したとき、
霊は
本人の体と同じ形をしているとしよう。

しかし、
衣服は霊ではないのだから、
体から抜け出た霊は
裸のはずだ。

服を着ているわけがない。
と、私は思う。

でも
幽霊を見たという人は、
裸だったとはいわない。

知っている人の幽霊なら、
死んだとき着ていた服とか、
普段身に着けていた服とかを着ているみたいだ。

なぜ、
体から抜けでた霊が、
人に現れるときは、
衣服を身にまとうことができるのか。

心霊写真でも
真っ裸の霊が写ったということはない。

つまり、霊は、
体から抜け出したときは、
霊体そのものであるが、

幽霊として
人に現れるときは
衣服を付けた姿で現れる能力を持っているということである。






[ 2017/11/01 22:09 ] 宗教 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL