イエス キリスト

映画「風立ちぬ」について

永劫回帰のような・・・

映画「風立ちぬ」について

映画「風立ちぬ」の主人公が

0戦を開発した人ということで、問題になってますが。


宮崎駿監督がつくったアニメだから素晴らしいものになっていると思います。

が、

なぜ、0戦を作った人を選んだのかが疑問です。


選択肢は無数にあったはずです。

で、終戦記念日を迎える夏に、なぜ0戦なんですか。


もっと別の人物を選んでほしかった。

わたしにとっても0戦というのは・・・。


昔、0戦を開発するという映画を見たことがあります。

苦労して、性能のいい戦闘機をつくったわけです。

非常に感動的な映画でした。


が、宮崎駿さんが、なぜ今0戦を選ぶのか。

戦争を美化しているとつっこまれる可能性があるのに、

わざわざ映画にしたのか。

非常に疑問です。


0戦は非常に性能がいいけど、

そのぶん安全性を無視していたということです。

鉄板が薄くて、操縦士の身が守れなかったということを聴いてます。

戦いのための、非情な戦闘機だったのです。


大空への夢とは違ったものだったわけです。



[ 2013/07/24 18:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL