イエス キリスト

法華経―写経の功徳とお題目の書き方

永劫回帰のような・・・

法華経―写経の功徳とお題目の書き方

法華経―写経の功徳とお題目の書き方法華経―写経の功徳とお題目の書き方
(1981/01)
松原 日治

商品詳細を見る


著者の松原日治さんは、

平等山福祉寺という手作り(本当に)を立てた人です。

戒名に高額のお布施を要求するお寺に反発して、

無料で戒名を授ける寺を建てたのです。

偉い人です。

今でも福祉寺というのがあって、

わずかな入会金と会費で、戒名がいただけます。


で、

この本は、法華経を写経する功徳と

お題目の書き方の本です。


絶版になっているようなので、

古本を買わないといけません。


写経には功徳がある!と

ストレートに書いてあるので、小気味いいです。


この本を見て

題目を書く練習をしてみましたが、

かなり上手に(自画自賛でゴメン)書けるようになりました。

初めはヒゲをきれいに書くのが結構難しいんですよ。






[ 2013/07/20 09:41 ] 仏教 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL