イエス キリスト

テーラワーダ仏教の実践―ブッダの教える自己開発

テーラワーダ仏教の実践―ブッダの教える自己開発テーラワーダ仏教の実践―ブッダの教える自己開発
(2007/09)
ポー・オー・パユットー

商品詳細を見る


最近、テーラワーダ仏教というのが流行りで、私の近くの寺でも、

ときどき講師を呼んで、布教しているようです。

が、

わたしは、テーラワーダ仏教なんて、クソ!だと思ってます。


理由その一

テーラワーダ仏教が支配している地域が、完全に後進国であること。

仏教が搾取して、かつ、民衆を愚民化しているのが原因。

これは、チベット仏教も同じ。

キリスト教でいえば、カトリックが同類。

宗教の構造そのものに問題があるのです。


理由その二

他の優れた宗教や哲学と競争していない。

中国経由の仏教は、高文化国中国でもまれて成長しましたので、

宗教としてかなり高度に発展しています。

が、そういう経験のないテーラワーダ仏教は、

おのが天下に胡坐をかいていたわけですから、レベルが低いのです。


あちらこちらの強豪と練習試合をしてきたスポーツチームと

狭い地域で、おのが天下を謳歌していたチームとでは、

どちらがレベルが高いかは分かりますよね。

宗教でも、同じです。




[ 2013/07/20 09:31 ] 仏教 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL