イエス キリスト

ミャンマーで尼になりました

永劫回帰のような・・・

ミャンマーで尼になりました

ミャンマーで尼になりましたミャンマーで尼になりました
(2013/05/17)
天野和公

商品詳細を見る


ちょっと前に買った本です。
漫画なんですが、さっと読み通せません。

天野和公さん著です。

天野さんって、ご主人と浄土真宗のお寺を作った人です。
すごい!

やり手です。
彼女がいなければ、寺も軌道に乗らなかったのではと思います。

が、そもそも彼女は、
「寺を作る」っていうことに心を動かされたわけで、
浄土真宗の信仰に燃えていたわけじゃありません。

ご主人が日蓮宗なら、
いっしょに日蓮宗のお寺を建てたんだろうと思います。

そんな和公さんですから、お寺の奥さんで満足できない!

で、ミャンマーに行って尼さんになってしまいました。

浄土真宗とは全然関係のないところです。


それはそれでいいと思いますが、

今までミャンマーの仏教なんてあまり知りませんでしたが、
彼女の本を読んで、
つまらない宗教だと思ってしまいました。

言っちゃ悪いが、日本の禅宗と比べるとかなりレベルが低い。
そのくせ、変にあがめられている。


ついでに言っちゃ悪いが、発展の遅れた国の宗教だな!って思いました。

仏教や禅宗についてよく知らない人は、
物珍しさも手伝って、素晴らしい仏教に見えるんでしょうけど。

こんなこといっては悪いけど、
チベットの仏教にしても、ミャンマーの仏教にしても
民衆の上にふんぞり返っているような宗教はろくなものではありません。

今は、中国が弾圧しているので、
チベット仏教に同情がいってますが、

もともとは、中国政府がいうように
民衆を搾取していた宗教独裁国家だったわけです。

あっ、話が飛んでしまいました。

つまり、ミャンマーのテーラワーダ仏教がつまらない宗教だと思ったので
読むペースが落ちてしまったのです。



[ 2013/06/26 20:25 ] 仏教 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL