イエス キリスト

太平洋戦争は、侵略か?

永劫回帰のような・・・

太平洋戦争は、侵略か?

侵略していたのは、欧米諸国であって、
日本も明治維新が成功していなければ、植民地になっていたはず。

そこをうまく切り抜けたはずであったけど、
おごり高ぶりもあって、
窮地に追い込まれた。

あの当時、のんきに他国を侵略している余裕が日本にあったと思うのは、
歴史の勉強不足。

欧米の締め付けに、打って出たというのが本当だ。

もともと勝てる戦争ではなかったので、
上手に矛を収めるべきであったが、
それを許さなかったのが、欧米。

日本の国内にも
精神力さえあれば、竹やりでB29に対抗できるという
馬鹿がいっぱいいたので、
ずるずる戦争を続けてしまった。

机上の空論で作戦を立て、
失敗しても処罰されず、
どんどん若者を無駄死にさせてしまった。

銃弾も持たず戦地にやられ、
一度も銃を撃つとなく、ジャングルを逃げ惑い、
病死、餓死してしまった若者たち。

何をしにいったのか。
ジャングルで餓死するためにいったのか。

そういうめちゃくちゃな作戦を立て、
反省することもなく続けていた軍部の担当者たち。
責任をとったのか?

腹が立ってきたので、話がそれたけど、

あの戦争は、侵略ではなかった。

侵略だと日本だけを悪者にするものたちに
乗せられてはいけない。

もちろん、日本人が現地の人々にした蛮行は謝罪しなくてはいけない。
中国やフィリピンでどれだけ残酷なことをしたかは、明らかにし、謝罪しなくてはいけない。



[ 2013/05/18 10:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL