イエス キリスト

神(サムシング・グレート)と見えない世界(祥伝社新書308)

神(サムシング・グレート)と見えない世界(祥伝社新書308)神(サムシング・グレート)と見えない世界(祥伝社新書308)
(2013/02/02)
矢作 直樹、村上 和雄 他

商品詳細を見る


この本読んでますが、お勧めできません。
レベルの低い話で、
ほとんどが低空飛行です。

また、
「日本人は、・・・」
という言い方が多くて、腹が立ちます。

広く調査をして、日本人のことはみな分かっているというふうな言い方です。

社会一般に言われている陳腐な考えを批判なく採用しているに過ぎません。

もともとが科学者で、宗教のことに詳しくないのだから、
もう少し、遠慮して話すべきです。

科学者っていうのは、宗教の奥深い議論をしらないから、
オウム真理教のときのように、
コロっと騙されるのだと思いました。

偉い科学者でも
宗教のことになると
この程度なのか!
ということを知るのにはよい本ですが、

すでに宗教のことをいろいろ学んできた人には、
800円弱が無駄になります。


彼らに言わせれば、
「東日本大震災」は、地球に非礼を働いている人間界へのメッセージだそうです。

科学者でありながら、この程度の思考です。

恥ずかしい。






[ 2013/04/29 17:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL