イエス キリスト

大空からの予感

永劫回帰のような・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大人の塗り絵POSTCARD BOOK 庭の花の妖精編

いい年をして塗り絵なんて・・・
と思う人も多いかもしれませんが、
大人だから結構難しいんです。

大人の塗り絵POSTCARD BOOK 庭の花の妖精編
大人の塗り絵POSTCARD BOOK 庭の花の妖精編
(2008/02)
河出書房新社編集部

商品詳細を見る


子どもなら適当に塗って、さっと終わりでしょうが、
大人のメンツがそれを許しません。

一つの絵を仕上げるのに、かなりの時間がかかるはず。

普通絵を書く場合は、
形を描く段階で、かなり努力をしなくてはいけませんし、
上手くいかなかった場合は色をつける気になりません。

が、ぬり絵は、すでに素敵な線画が用意されているので、
色を塗ることに集中できます。

色を塗るというのは、
脳の活性化に大変よさそうです。

私も、塗り絵を一つ買って、
挑戦しています。

どの塗り絵にしたかっていうと・・・
それは内緒です。

ちょっと恥ずかしいので。

色鉛筆も上等なのを買いました。




スポンサーサイト
[ 2013/02/25 23:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ボールド 香りの洗剤セット PGFG-25P PGFG-25P

洗剤をアマゾンで買ったりします。
すぐに届くので
スーパーに行くより楽です。

ボールド 香りの洗剤セット PGFG-25P PGFG-25Pボールド 香りの洗剤セット PGFG-25P PGFG-25P
()
ボールド

商品詳細を見る


これは、セットですが。
単品でも売ってます。

世の中便利になったものです。

宅配便の方にはお世話になってます。



[ 2013/02/24 21:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

夏目友人帳より「たからもの」

夏目友人帳って、結構面白いです。

出てくる妖怪ってのが、どいつもこいつも間が抜けてて・・・
女子高生にやられてしまった連中ばかりですからね。



この歌もいいです。

耳コピさせていただきました。

この落ち着いたアニメ、気に入ってます。

[ 2013/02/24 18:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

火乃国 切り餅 個包装 1kg

この切り餅って安いような気がしますが、どうでしょう。

火乃国 切り餅 個包装 1kg火乃国 切り餅 個包装 1kg
()
火乃国

商品詳細を見る


お餅が好きなので、
よく食べます。

スーパーには売ってない?
かと思って、
ネットで買ってます。

他と比べてみたけど、この餅安いです。

味は?

他のも買ってみようと思いますが、
やはり、安いのがいいです。



[ 2013/02/24 18:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)

今日は一気にこの本を読みました。

クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
(1999/09)
キャロル オコンネル

商品詳細を見る


おもしろかった。

これも、ミレニアムと同じで異常者の連続殺人です。
ただし、今回は、ロリコンの少女殺しです。

ところで、
突っ込みを入れれば、

FBIまで出てきて、無能な連中ばかりです。
ぜんぜん捜査してません。

また、これミレニアムと同じで、
知能指数の高い人間がたくさん出てきます。

が、知能指数が高いと言いながら、
やはり無能です。

無能な人間ばかりで、
解決まで長引いています。

それと、
犯人が死んでから後が長すぎる。

だらだらと書かれても読む気になれません。

ということで、
長い本を一気に読める人にお薦め。

日本の簡単描写になれている人は
こういう翻訳ものは読めないでしょうね。



[ 2013/02/24 18:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

図説 法華経大全―「妙法蓮華経全二十八品」現代語訳総解説 (エソテリカ・セレクション)-2-

法華経というのは、いいこともいっぱい書いてあるんですが、

図説 法華経大全―「妙法蓮華経全二十八品」現代語訳総解説 (エソテリカ・セレクション)図説 法華経大全―「妙法蓮華経全二十八品」現代語訳総解説 (エソテリカ・セレクション)
(2001/03)
大角 修

商品詳細を見る


つくづく思うのは、
「くだらん!」と叫びたくなるようなことも
たくさん書かれているということです。

これが、現代の出版であれば、
出版社からいたるところでダメだしが出されたことと思います。

昔だから、そういうことが全部見逃され、
好き勝手にいじられて、出てきたわけです。

残念ですね。

玉石混交ってのは分かりますが、
石の部分がむごすぎます。



[ 2013/02/24 10:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「エホバはわが牧者なり」

「エホバはわが牧者(ぼくしゃ)なり。われ乏(とも)しきことあらじ」詩篇23

詩篇23は昔から好きな人が多いらしいですが、私も好きです。
「緑の野」という言葉が出てくるので、
初夏のような若々しさを感じます。

「エホバ」っていうと「エホバの証人」を連想してしまいますが、
単に文語訳というだけのこと。

法華経というと日蓮宗を連想するのと同じようなもの。

困ったことです。

私は、「エホバ」という言い方が好きです。

「エホバ」という言い方は間違いだ!
ということですが、
そんなのどうでもいいのです。

そもそも
神に名前なんてないと思っていますから。

詩篇23は、短いので
暗記してしまおうと思います。

すでにほとんど覚えてますが、
ときどき小さいところであやふやになります。



[ 2013/02/24 08:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

二胡の練習ができない!

二胡を習い始めて、半年。
ぜんぜん進歩なし。

だめだ!

練習時間が無いのではなくて、
やる気にならないのです。

私に向いていなかった?
かもね。

空き時間に何してるかというと
笛を吹いているんですねえ、これが。

笛は好きなんですよ。
ずっと吹いていると
胸の筋肉?がつかれます。
ジョギングしたような感じです。

是が快感なんです。

それに、
すでに上手(?)になってるので、
ほとんどの曲が耳コピできます。

YouTubeで聴いた曲をどんどん吹いてます。

が、
二胡は、まだ音が安定しないし、
一オクターブしか弾けないので、
ぜんぜん面白くないのです。

そろそろやめようか、
なんて思い始めています。

二胡をやめたら、
今年二つ目の挫折です。

一つ目は、
ヨガをやめたこと。

なぜなら、
20人ぐらいいて
男が私一人だったので・・・。

女ばかりの中で
醜態をさらしている自分が恥ずかしくなったわけです。






[ 2013/02/24 08:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

文殊菩薩心呪

最近、こんなのが流行です。
日本の葬式でもこういう風な歌でやってくれるといいと思います。



が、
呪文を唱えるとご利益があると思うのは、
信仰でも低級の部類に入ると思います。

ほとんど迷信の類でしょう。

精神を統一するといういい面はあると思いますが、
それは、呪文でなくても可能なこと。

キリスト教でも
神の名前には力があると考えていましたし、
イエスキリストの名前で病気なおしや悪霊払いをしてますので、
どの宗教にも似たようなことはあるといえます。

難しいことを考えず、
すきな呪文を唱えればいいと思います。



[ 2013/02/24 07:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

おもしろいと評判だったので買いました。
おもしろかったです。

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る


とこで
本好き!
というのにもいろいろ種類があって、

本を読むのが好きなのと、
希少本を集めるのがすきなのと

分かれるそうです。

もちろん、両方の人もいると思いますが、

真の本好きは、
本を読むのが好きなほうでしょう。

本を集めるのは、コレクションの類ですから、
真の本好きからすれば、
無駄な努力をしていることになります。

私の場合、
本を読むのは好きですが、
珍しい本を集めようなんていう気持ちはぜんぜんありません。

読むべき本は多いのですから、
本を集めるなんて無駄だな労力だと思います。

そんな暇があったら本を読むべきです。



[ 2013/02/22 22:21 ] 未分類 | TB(1) | CM(1)

ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ミレニアム2上下読了。

おもしろい。

が、情景描写がちょっと不自然。

ある意味、くさい。

ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2011/11/10)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る


情景描写が自然で、どんどん世界が広がっていくのもあるが、
この本の場合、
そんなことどうでもいい!と思うような描写が続く。

読んでいて、邪魔なのだ。

が、ストーリーは面白い。

ところで、ヒロインが、スーパーガールすぎる。

そして、私の趣味としては、
セックス狂いのオヤジが余計な気がする。

スウェーデンでは、こういうオヤジが多いのか。



[ 2013/02/20 23:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

隕石の落下

ロシアに隕石落下!

ロシアって、よく隕石が落下するようだ。

広いからか。

昨年の12月ごろに落下しておれば、
人類滅亡説のいい材料になったと思うが、
ちょっと送れた。

が、この程度の大きさの隕石は
ナサでも事前に発見できないようだから、
ちょっと怖い。

寝てるときに
自宅に破片が落っこちるということも考えられる。

が、
ほとんど杞憂。

ジャンボで1等を当てるよりも確率が低いから。



[ 2013/02/17 11:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

法華経について

この前から、法華経を
少しずつ読んでいる。

法華経は、
はっきり言って、
無駄な長話が多く、
文章として、完成されていない。

多くの人間が書きくわえていって、
整理されていないもの
という印象を受ける。

本当にそうなんだろう。

たとえ話も長過ぎる。
2~3文ですむようなことを、
長々と書いている。
長く書けば、納得してもらえると思ったのか?
無駄な努力だとしかいえない。

いいことも書いてあるが、
そこだけ抜き出せば、一巻にまとまるだろう。

一番嫌いなのが
「寿量品」だ。
一番重要とされているところだが、
私は一番嫌い。

それは、
仏が死んだ姿を示す理由が、バカらしいからだ。
たんなる苦しい言い訳だ。

だれが考えたのかしれないが、
アホらしいとしか思えない。

さらに言えば、
永遠の昔からいるのに、
この娑婆世界がこの体たらくなのは、
釈迦佛の無能さを示している。

阿弥陀仏が成仏以十劫で
素晴らしい成果を上げているのと比べれば
歴然としている。

で、地湧の菩薩は、いったい何しているの?
数ばかりい多いようだが、ほとんど無能な連中だ。

法華経の言いたいことは、
「みんな立派な仏になれますよ。ただし永遠の未来において!」
ということ。

うれしいやら、悲しいやら。

法華経についても
昔から何度も説かれているのに、
ぜんぜん成果を上げていない。

だから、
今回法華経が世に出たけれども、
何も変わらないということだ。

いつか仏になれるから、真面目にコツコツやれ!
という勧めは
その通りだと思うが。



[ 2013/02/17 10:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

図説 法華経大全―「妙法蓮華経全二十八品」現代語訳総解説 (エソテリカ・セレクション)

教科書のように書かれているということで、
この本を買ってみました。

岩波のもいいけど、
教科書的にまとめてあれば、
入門に適していると思ったわけです。

図説 法華経大全―「妙法蓮華経全二十八品」現代語訳総解説 (エソテリカ・セレクション)図説 法華経大全―「妙法蓮華経全二十八品」現代語訳総解説 (エソテリカ・セレクション)
(2001/03)
大角 修

商品詳細を見る


訳は、非常にわかりやすく、
完璧に現代語です。

画像や
コラム
語句の説明等々、
丁寧に書いてあるので、非常に分かりやすいです。

これを読めば、法華経だけでなく、
仏教そのものに詳しくなります。

法華経って、
お経の中に、
「今から法華経を説く」って出てくるので
どこから法華経なのかと思って読むことになるわけですが、
それがわからないまま、
終わってしまいます。

途中で、
法華経を読んだり書いたり
人に教えたりすることはいいことだ!
と出てくるので、
「このあたりは本文じゃないなあ」と
思ったりするわけです。

いろいろ問題の多い法華経ですが、
やはり大乗仏典の中では第一でしょう。

しっかり勉強したいと思います。





[ 2013/02/11 23:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

信仰について

仏教の、「空仮中」とか、
聖徳太子の
「世間虚仮 唯仏是真」とか、
正しいと思います。

輪廻転生もあると思います。

また、神も存在すると思います。

神に関して言えば、
旧約聖書に出てくる神は真の神の姿ではありません。
あれは、
当時のユダヤ人が、当時のレベルで考えた神です。

現代のわれわれからすれば、当然受け入れられません。

そもそも
イエスの時代から、受け入れられないと思った人が多くいたわけです。
だから、
グノーシスのような考えも生まれてきました。

スピノザの神なんかはどうでしょう。
いいんじゃないかと思いますが。



[ 2013/02/11 12:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。