イエス キリスト

大空からの予感

永劫回帰のような・・・

「~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX 」で開眼!

開眼っていうのは大袈裟ですが、この本を読んで、
スタイルを変えてから、調子いいです。

~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX (Modern Alchemists Series No. 93)~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX (Modern Alchemists Series No. 93)
(2010/08/05)
えつこ

商品詳細を見る


とはいえ、1日3度のチャンスを狙い撃ちはしていませんが。

会社勤めでは、それができませんからね。

印象深かったのは、
「1日6時間から8時間くらいはずっとチャートに向かっていました」
というところ。

このくらいしないと大成しないということでしょう。

ずっとチャートを見ていたら、だんだん勘が良くなるはずです。

私の場合それができていないから、上がると思った時は下がるわけです。



[ 2012/08/23 22:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1495回「テレビ番組の好きな系統」

テレビ観ません。
(テレビ観ないので、地デジテレビも購入してません)

もし観るなら
懐メロの歌番組ですね。

最近の歌は好ききらいがはっきり出るので、自分の好きな歌以外聴きたくありません。
だから、懐メロ。

テレビ観ないけど、
観てるのが、
韓国ドラマ、中国ドラマです。

中国ドラマは、途中で飽きてしまうことが多いです。
無駄なシーンが多すぎるからです。

それに比べて
韓国ドラマはしっかり出来てます。
そもそも
シナリオライターがしっかりしてるんでしょう。

それに、
俳優さんの演技も上手い。
ちょっとワンパターンのしぐさもありますが、
それでも上手いと思います。

言葉が分からないので
セリフの言い方が上手かどうかは疑問ですが。

日本のドラマの場合、
下手なのはすぐに分かりますよね。

韓国ドラマでも
途中で投げ出すものもありますが、
大抵は最後まで見させてくれます。

気に入って
DVD購入したのもあります。

ただし、台湾版なんかの安いのを購入するので、
観るときは
北京語で観たりしています。

たとえば
ホテリアでヨン様が北京語をしゃべってたりします。




[ 2012/08/22 18:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

イエス・キリストの容貌

森山良子さんの歌う讃美歌です。



ところで、
このイエス・キリストの容貌については、
まったく気に入りません。

わたしは、
イエスは小柄な人で、
小太りではなかったかと思ってます。

このような
イケメンではないはず。

いわゆる天然系の人で、
活動的で
明るかっただろうと思います。

だから、
映画なんかに出てくる、
いかにも聖人ぶったイエスは嫌いです。


イエスの容貌について何も記録が残されていないので、
実際のところはよくわかりませんが、

ロバの子に乗ったということや、
子どもみたいに見えた?
ということ、
飲み食いが好きだったということ
ときどき興奮して罵ったということなどから
想像しています。

たぶん、いっしょにいて楽しい人だったでしょう。
大きな声で讃美歌を歌ったりもしたでしょう。







[ 2012/08/22 18:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1494回「あなたのくじ運は良い?悪い?」

今のところ悪い!

来年ぐらいに、ど~んと5億円当てて、
「くじ運良いです」
と胸を張って言う予定です。

[ 2012/08/22 18:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

讃美歌496番 「うるわしの白百合」

運転してるとき、ふと思い出して歌ってしまったので、
ここに載せておきます。

いい歌です。



歌っている人は、国分友里恵さんだそうです。
国分友里恵さんは、讃美歌専門の歌手です。

いい声ですね。

最高!




[ 2012/08/22 18:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

美しい仏像

日本の仏教は葬式仏教になってしまいましたが、
よその国では、まだ生きている人のための仏教が盛んです。

549727_10151123006239297_1146905474_n.jpg

551233_10151123020334297_1884642696_n.jpg

378754_10151122945269297_470824305_n.jpg

556526_10151118508414297_2082172594_n.jpg


[ 2012/08/21 22:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ビビアン・スーさんのFacebookより

ビビアン・スーさんが、Facebookで乗せていた画像です。

面白いので頂きました。

528055_10151003745451017_332694873_n.jpg

ある女の子が男の子に訊きました。
どうして英語は、ABCDEFG の配列なの?

男の子が答えました。それは、

A Boy Can Do Everything For Girl.

だからだよ。

女の子は聴いてたいへん感動しました。

しかし、彼女は、英語の続きが HIJK なのを忘れていました。

He Is Just Kidding.




[ 2012/08/21 22:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ネコちゃん

cat.jpg


[ 2012/08/20 23:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「願以此功徳」 です。

願以此功徳
平等施一切
同発菩提心
往生安楽国





「願以此功徳」ですが、
功徳がなければ始まりません。

何の功徳もなしに、
この願文を唱えたってむなしいだけです。

この功徳は、お経や陀羅尼を唱えた功徳です。
だから、
まず最初に、お経を唱えなければいけません。

般若心経とか、阿弥陀経とか。

これを
平等に、一切の衆生に施すというのですから、
功徳を頂くほうにすれば、薄いものです。

お経を唱える功徳は莫大だとお経に書いてはありますが。

でも、
誰かがこのように唱えてくれていれば、
わたしも
いくらかの功徳を分け与えて頂いているということです。

ということで、
こういう風な
分かち合うという精神が素晴らしいと思います。

みんなが分かち合えば、世の中がよくなると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、
目に見えない功徳は、
太っ腹に、全ての人に分け与えることができますが、
お金となるとそういうわけにはいきません。



そもそも、私の場合、分け与えることのできるお金がありません。

借金ならいくらでも分け与えてあげますけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、
やはり、
読経の功徳を分け与えるのが
だれにもできることといえます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

392202_10151094354509297_1969185873_n.jpg


[ 2012/08/20 21:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」

怖い話ーそのニー

といってもそう怖い話じゃないんです。

ある女性が、見えるといってました。

あちらこちらで。

中古車を売ってるところなんかで、
車の中にじっと座っている人が見えるともいってました。

事故ッた車なんでしょうか。
中古車買うときは、彼女に一度見てもらったほうがいいような・・・。

以上。

552080_10151084937544297_1967558355_n.jpg
南無佛!



[ 2012/08/20 17:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

世界平和のために祈り、戦う!

日本は、
世界の中で最も平和な国になりました。

国内で、嫌な殺人事件も多いですが、
それでも
世界で一番平和な国であることはたしかです。

韓国や中国と領土問題等でもめてます。
これは、
はっきりさせないといけません。
変な譲歩はダメです。

交渉で負けてはいけません。

中国各地のデモは
中国政府の作戦です。
裏で煽っているのです。

そんなのにビビっては
中国政府の作戦に負けてしまいます。

が、それはそれ。

中国や韓国の一般住民とは
仲よくしなくてはいけません。

これが平和を作るということです。


ハト派とタカ派は、共存しなくてはいけません。


で、
わたしも
世界の平和を祈るとともに
世界平和を勝ち取るために戦わなければいけない
と思うわけです。

とりあえずは、祈ろうと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


居合道というのがありまして、

映画で、座頭一が人を切殺すのが居合で

それに道という字のついた、居合道ですが、

その極意の業に

「刀を抜くだけで、切ることなく相手をしりぞける」というものがあり、

さらには、

「刀を抜くことなく相手に勝つ」というのがあります。


極意ですから、
初心者には無理ですが、

日本は、そのあたりを狙って行ってほしいと思うのです。

刀を抜いて相手を切ってはダメです。

刀を抜くだけで、
さらには、
刀を抜くことなく
勝ってほしいのです。

(ノダではダメか)

387988_10151112346084297_311367492_n.jpg


[ 2012/08/20 08:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

フィリピン ルソン島での日本軍による虐殺から思うこと

フィリピンのルソン島で、
最終的に日本軍が惨めな敗走を続け
戦わずして自滅したことは知られています。

弾丸を持たずにルソン島に輸送された兵士たちは、
敵に弾を一度も発射することなく、
ルソンのジャングルを逃げ回って、飢えと病気で死んでいきました。

美化しないでほしいと思います。
バカな上層部の無計画な作戦のために、言葉通り無駄死にしたのです。

武器も与えずに、警護のない輸送船で、どんどん日本兵を南の島に送りだした人間、
それは、誰ですか?
それを止めなかったのは、だれですか?
何人の日本兵が無駄死にしたと思ってるんですか?
(まさか靖国に祭られていないでしょうね)

が、そういう事態になる前に
フィリピン人のゲリラに悩まされた日本軍は、
ゲリラに協力したと考えられる村々の住民を
全て、女子ども含めてすべて虐殺しました。

証言の中に
撃ち殺しては音がして知れてしまうので、
銃剣で刺し殺すか、首を絞めて殺したとあります。
銃剣で刺し殺すのも、
胸を刺すのと、首から指すのと二通りあったとしています。

生き残った兵士たちは、
未だにその恐ろしい記憶に悩まされ続けています。

いくつの村が全滅させられたのでしょう。

そもそもゲリラ対策といって、女や子供まで殺す必要があったのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・

ところで、
そのことを考えたときに、

アメリカ軍の無差別爆撃
つまり、非戦闘員を狙った爆撃、女性や子どもがいることを承知の上での爆撃は、
日本兵の村民虐殺以上ではないかと気付くわけです。

東京大空襲、広島・長崎の原爆投下、等々

これは、日本軍がフィリピンなどで行った虐殺以上の
大量殺りくであり、
女性子どもを問わずの殺りくなのです。

銃剣で一人一人刺し殺した日本軍と
絨毯爆撃で、一遍に一つの都市を全滅させたアメリカ軍と
どちらが、残虐でしょうか。

B29の乗組員たちは、住民の死ぬところを見ることがないので
大量の虐殺をおこなっているという実感がなかったかもしれません。

が、女子どもを含めた大虐殺だったわけです。

アメリカ軍の行った、
原子爆弾投下等の
歴史上はじめての
大量虐殺は、はっきりさせないといけません。

ドイツ軍の行ったユダヤ人虐殺の次に上げられるべき虐殺です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

未だに残念に思われるのは、
日本がもっとはやく降伏しなかったことです。

8月まで待つことなく
3月4月のあたりで
いや、1年前にでも
さっさと降伏すべきでした。

これも
上層部のバカどもの判断ミスです。

ぐずぐずしている間に、
あちらこちらで日本兵が無駄死にしてしまいましたし、
原爆も落とされてしまいました。

ダメだと分かった時点で
辞めるべきでした。
(一部の人には最初から勝てないと分かっていたようですが)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

返す返すも残念なことですが、
すでにすんでしまったことなので、どうしようもありません。

で、
二度とこのようなことを
日本がしないように、
また、日本にさせないように
しなければいけません。

だから、
バカを指導者にしてはいけない
と思うわけです。

平和を維持するためには
ハト派の人がいいでしょう。
しかし、
日本を守るためには
タカ派の人も必要です。

バランスが大切なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[ 2012/08/20 08:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

キリスト教会の中のサイコパス

「敵の蒔いた毒麦」つまり普通の人の中に紛れ込んでいるサイコパスは、
表面をつくろうのが上手なので、
正義を振りかざして、残虐なことを行います。

残虐なことを楽しみ、少しも良心を痛めません。
そもそも良心がないのです。

で、
かつてキリスト教会の中で
サイコパスが幅を利かせていて、
異端だ魔女だといって、
残虐な拷問や処刑をしていました。

彼らは、
宗教的な正義を振りかざして、
残虐な行為を楽しんでいたのです。

だから、異端や魔女に対する拷問も
いかに苦痛をあたえるか工夫したのです。

火刑にしても
わざと火を弱くして
しっかり苦しんでから死ぬようにしていました。

おそろしいことです。

今でも
教会内にサイコパスがたくさんいますが、
かつてのように華々しい活動はできなくなったので、
目立たない残虐行為をしているものと思われます。

今目立っているのは
イスラム教のほうです。
かつてのキリスト教のように
サイコパスが本性むき出しで活動しています。

イスラム原理主義者などの残虐行為は、イスラム教というより
イスラム教の正義を振りかざしたサイコパスの仕業であると
認識しなくてはいけません。



以上暗い話4連発でした。



[ 2012/08/20 00:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

毒麦と戦う!

「敵が来て、毒麦を蒔いていった」と福音書にありますが、
確かに、世の中には、毒麦が混ざっています。

これは生まれつきで、成育歴によりません。

孟子は性善説を唱えましたが、たしかにその通りなんですが、
なかに性悪なものもまじっているのです。

ここが大切です。

生物学でそういうことを研究していたように思います。
ちょっとニュアンスは違っていましたが。

アメリカなので、銃の乱射をするもの
日本では、無差別殺人をするもの

あるいは、教育長はけしからんから殺してやろうというもの

女性を平気でレイプして焼き殺すもの

こういうのを
親が悪い、学校が悪い、社会が悪いというのは
間違っています。

こいつらは
性悪なのです。

普段はおとなしくしていますが、
なにかのきっかけで
本性をあらわします。

良心のない人間が25人に1人いるそうですが、
この性悪な人間(サイコパス)と重なっているのでしょうか。

こういう恐ろしい人間が
社会に潜んでいるということを考えて、
生きていかなければいけません。

だから、
ある意味
不特定多数の人間が集まっている学校という場は危ないところなのです。
クラスに1~2人はサイコパスがいる勘定になります。

最近は発達障害の
ADHDとかLDとかアスペルガーなんかが
よく取り上げられていますが、
実際恐ろしいのは
サイコパスのほうです。

友だちに
「死ね」と本気でいい
死んだら、
「本当に死んだ」
といって笑っているような人間は
サイコパスの可能性が高いです。

サイコパスは犠牲にしやすいものをすぐに発見し
ターゲットにします。

だから、
多くの子供を学級に閉じ込めて教育するのは
危ないのです。

昔は教師の体罰で抑え込んでいましたが、
さいきんは、それがなくなったので、
サイコパスはやり放題です。

そもそも教師の中にもサイコパスがいますので、
教師に体罰を許すとたいへんなことになるのです。

だから、
いじめられた子(ターゲットになりやすい子)は、
さっさと転校するのがいいのです。

サイコパスを転校させるのは間違ってます。
別のところでまた問題を起こすからです。

で、なんなら学校に行かず自分で勉強すればいいのです。
友だち100人要りません。
100人いたら、中にサイコパスが4人はいます。

友だちは一人二人いればいいのです。


聖書の
「敵が毒麦を蒔いていった」というのは
ただしいのです。


ところで、
「だれでも悪い心はもっている」
と言う人がいます。
たしかに、普通の人でも悪い心をもっています。
が、
サイコパスは、ぜんぜん違うのです。
根本が違うのです。
こういうことが分からない人は、
「みんないっしょ」なんて甘いことをいいます。


※サイコパスとは

サイコパスは社会の捕食者(プレデター)であり、生涯を通じて他人を魅了し、操り、情け容赦なく我が道だけを行き、心を引き裂かれた人や期待を打ち砕かれた人、財産を奪われ尽くした人を後に残していく。良心や他人に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念も無く、社会の規範を犯し、人の期待を裏切り、自分勝手に欲しいものを取り、好きなように振る舞う。その多くは刑務所内にいるが、社会に出ている者もまた多い。その大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者である。北米には少なくとも200万人、ニューヨークだけでも10万人のサイコパスがいると、犯罪心理学者ロバート・D・ヘア(en:Robert D. Hareは統計的に見積っている。

連続強姦殺人犯、シリアルキラー(連続殺人者)や、重度のストーカー、常習的詐欺師・放火魔、カルトの指導者の多くがサイコパスに属すると考えられている。さらに、窃盗/万引き、ドメスティックバイオレンス、幼児虐待、非行少年グループ、資格を剥奪された弁護士・検察官や医師、テロリスト、組織犯罪の構成員、金のためなら何でもやる人間、悪徳実業家なども当てはまることがある。

Wikipediaより

[ 2012/08/20 00:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

すぐに切れる人

今まで、何人か
すぐに切れる人に出会ってきましたが、
これは、
病気です。
いや、性格異常です。

前頭葉の働きが悪く、
負の感情をコントロールできないのです。

それに、こういう人にかぎって
自分が一番正しいと思いこんでいます。
自分が間違っているかもしれないなんて、
これっぽっちも考えません。

で、何に反応して切れるかというのが
周囲の人間が予想できないので
みんなびくびくして過ごすわけです。

こまったものです。

こういう人間が結構います。

だから、
こういう人間を見つけたら
なるべく近づかないのがいいのです。

しかし、世の中そううまくはいかないもので、
やはりどこかで接触してしまいます。

そういうときは、適当にやり過ごしておくしかありません。

たとえが悪いけど、
すぐに吠える犬、
あるいは噛みつく犬
のようなものです。

近づかないのが一番ですが、
近づいたら刺激しないようにするしかないのです。

だから、
こういう人間は、
結構いい気になって生きています。

周りの者がよけてくれるからです。


こういうのが上司にいるとたいへんです。


かつて日本の軍隊にこういう上官がごろごろいて、
下の者は苦労しました。
中には、なぐられて死んだ者もいます。

昔の戦争映画を見るとよく出てきます。

最近の戦争映画は、美化されていますので
軍隊の中のリンチは出てきません。



[ 2012/08/19 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)