イエス キリスト

大空からの予感

永劫回帰のような・・・

トラックバックテーマ 第1454回「近々購入しようと目論んでいるもの」

欲しいと思うのは、
大抵本なので、
あれば買ってます。

本以外に欲しいものといえば、
楽器でしょうか。

これも、もう持っているので、
欲しいものはありません。

ずっと前に書きましたが、
中国の古琴なら、ちょっと欲しいかも。
6万円ぐらいであったような。

しかし、そんなに欲しくないので。

ということで、
購入しようともくろんでいるものなし。

残念。



[ 2012/06/23 20:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1453回「乗ってみたいバイクはある?」

ないです。

そもそも乗ったことないです。

必要ないし、そういう趣味もないです。

それよりは、いい自転車買って

サイクリングしたいです。

[ 2012/06/23 20:49 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

法華経の中心は方便品!

昔からそう思ってましたが、
今も変わりません。

一番大切なことが方便品に書かれていて、
後はそれの展開だけです。

だいたいにおいて
「方便品」という題名が間違ってました。
このために、
少々軽視されたのでは?

「一乗品」
とでもすればよかったと思います。

なお、親切な方がおられて、
現代語訳乗せています。

ここで読むことができます。

[ 2012/06/23 10:05 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

法華経方便品第二を唱える

突然、法華経信者になったわけじゃありませんが、
この前の続きで、
方便品第二の冒頭を唱えてます。

唱えてます
といっても
一日一度程度のことですが。

このように
唱えたくなるということは、
潜在意識の中で何かが起きているということだろうと思います。

こういうときには
素直に従ったほうがいいでしょう。

新しい展開が起きるかもしれません。

法華経というと
普通は、
日蓮宗
あるいは、創価学会あたりを
思い浮かべる人が多いと思いますが、

私は、
平安時代あたりの
貴族のきらびやかな生活が思われます。

法華経には、
日蓮以前に長い歴史がありますし、
法華経に関連した
美しい文化もありました。

日蓮以後しか考えないのは、
よろしくないと思います。

日蓮さんも悪くはないですが、
きらびやかな美しさはなくなったと思います。

c0091607_22414543.jpg
クリックで拡大

image03-det.jpg
クリックで拡大

20000315-7.jpg
クリックで拡大

id168.jpg
クリックで拡大

以上「平家納経」でした。





[ 2012/06/23 09:30 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

今日は朝から篠笛調子がいい!

今日は、朝から篠笛吹いていました。
なかなか調子がいいです。

覚えている曲を適当に吹いています。
新しい曲を練習してるわけじゃないです。

ストレス発散の笛ですからね。
いい音が出ると、ストレスが飛んでいきます。

ところで、
この人。

お年寄りなのにいい音が出る、
私も頑張らねば

と思っていたんですが、

なんだ、
まだ若いんです。

失礼ながら、
70過ぎと思ってました。







[ 2012/06/23 09:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

在家仏教が一番

仏教といえば、
出家して修行すべきなんでしょうけど、

出家なんてありえません。

まず第一、あのスキンヘッドが嫌い!

ツルツル頭を見て、すがすがしいなんて思う人は変です。


それに、
今の日本の仏教界は
葬式仏教ですので、

出家するということは
葬式という儀式をするということに直結しています。


だから、
日本で出家すると、

スキンヘッドになって、
葬式をこまめにこなし、
口やかましい檀家と上手に付き合って、
檀家からお布施を巻き上げるという生活になります。


というわけで、
日本で仏教に励もうと思ったら、
出家するより
在家で仏教を学ぶほうがいいわけです。

で、
日本における一番いい姿は、

在家仏教!

なわけです。

寺の坊さんより
家で、お念仏やお題目を唱えている人のほうが
よほどレベルが高いと思われます。






[ 2012/06/23 07:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 (講談社+α新書)

キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 (講談社+α新書)キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 (講談社+α新書)
(2005/04/21)
フリードリッヒ・ニーチェ

商品詳細を見る


冒頭にどんと出しましたが、
この本読んだことがありません。

本屋でみつけて、
パラパラと中を見ましたが、
字が大きく、あまり内容も無いみたいだったので買いませんでした。

ところで、
ニーチェといえば、「ツァラトゥストラ」ですよね。
わたしは、これも完読したことがありません。

が、
また興味がわいてきて、読んでみようかなと思っています。

で、
「キリスト教は邪教です!」
ということについては、

これも、読んでみたいと思います。

今まで読まなかった本を、
読んでみるということは大切だと思います。

ところで、
キリスト教が邪教かどうかということですが、
それは、
考え方によると思います。

魔女や異端を片っ端から火あぶりにしていたキリスト教は
確かに邪教です。
こんなに恐ろしい宗教は他にはないでしょう。

イスラム教なんて可愛いものです。

が、一方で
多くの人の心を救ってきたことも確かです。



[ 2012/06/23 06:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

猫と犬の面白い画像1枚(FaceBookより)

こういう写真がよく撮れましたね。

552806_10151029560901280_498665079_n.jpg
「おまえ、誰に言ってると思ってるんだ?」 「兄貴、やめとけ、やめとけ」

猫の目つきが・・・。



[ 2012/06/22 21:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

FaceBookよりブッダの素敵な画像

日本の陰気臭い仏像は、世界的にみると非常に異常です。
仏の世界とは、きらびやかな世界です。

buda1.jpg
クリックで拡大

色が禿げた仏像をありがたがるのは、間違ってますね。
ちゃんとお世話していただいている仏様は生き生きしているはず。



素晴らしい芸術作品です。

senz.jpg
クリックで拡大




これは本当?
CGではない?

601150_10150977211634297_2098549199_n.jpg
クリックで拡大



[ 2012/06/22 20:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1450回「あなたの自慢できる’はやいもの’」

自慢してもしかたないけど、
寝つきは速いですね。

布団に入ったらすぐに眠ってしまいます。

食べるのも速いほうだったけど、
最近は、わたしより速い人ばかり。

みんなせっかちになったようです。

[ 2012/06/20 22:27 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1452回「今「積んでいる」ものって何?」

みんな徳を積んでるんだよね。
積善の家に余慶ありっていうからね。

で、オレの先祖は何してたんだ?

ま、
私の場合、押し入れに本を積んでいます。

[ 2012/06/20 22:24 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

讃美歌「アメイジンググレイス」について

昔から、あまり好きな讃美歌ではなかったが、
本田美奈子さんが、死ぬ前に歌ったということで少々見直していましたが、

この詩を書いた牧師のジョン・ニュートンというのが、
奴隷商人として莫大な財産を築いた男であって、
そのことについてなんら反省もせず、

ただ、大あらしの時に自分が助かったことだけを神に感謝しているということが分かって、
全く嫌いになりました。



曲は誰がつくったものか不明だそうで、それなりにいい曲ですが、
ある意味
ヒットラーが書いた詩と同じようなもので、
このような歌を歌うことそのものが
恥知らずのように思えます。

当時は黒人を人間として扱っていなかったのだからしかたがない!
という人もいるでしょうけどね。

もともとあまり好きな讃美歌でもなかったので、
今後一切歌わないし、演奏もしません。

と思いました。





[ 2012/06/17 16:22 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

観無量寿経を読んでみるか!

昔、中学生の頃ですが、
返り点のうってある浄土三部経というものを手に入れて、
読んだことがあります。
振り仮名なんかがたくさんついていたので、
中学生でも、返り点を頼りに読むことが出来ました。

そのとき
観無量寿経もいいことが書いてあると思いました。
たとえば、
「仏心は、慈悲心是なり」
「念仏衆生、摂取不捨」
「去此不遠」
等々。

ところで、
観無量寿経は中国で作られた偽経であるということだったし、
そもそものストーリーが奇天烈であったし、
○○を観想せよなどというのが、ウザかったりして、
その後、ほとんど無視をしてました。

が、最近
観想力というか
瞑想力というか
あるいは
妄想力というか
そういうものが
かなり身についてきたので、
観無量寿経の修行ができるのでは?
と思ったわけです。

で、久しぶりに
何十年ぶりかに
読んでみることにしました。

ということで、
またまた本の山?の中から
岩波文庫の「浄土三部経下」を探します。

すぐに見つかるといいのですけど。

ところで、最近は便利になって、インターネットで探せば何でも見つかります。

で、観無量寿経なら、ここで、現代語訳を読むことができます。

[ 2012/06/17 08:05 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

映画「画皮」の原話も入っている「現代中国語版 聊斎志異」出版

「現代中国語版 聊斎志異」が、ごく最近出版されました。
中国語を勉強している人には、御すすめです。

現代中国語版 聊斎志異現代中国語版 聊斎志異
(2012/06/14)
胡 興智

商品詳細を見る


聊斎志異は、原文で読むのはかなり難しいということです。
そもそも、昔の文章ですし、
いろいろな故事成語が盛り込まれているので、
そういう知識がないと、
内容を正確に捉えられないのです。

ということで、
現代中国語版なら、なんとかなりそうです。

もちろん、
聊斎志異の全話が入っているわけがなく、
有名なところだけです。

ちなみに「画皮」は入っています。
ただし、映画はぜんぜん違う話になってますけど。

DSCF2198.jpg


優しい言葉で書かれているので、
中国語の勉強が楽しく出来ると思います。

[ 2012/06/17 07:48 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

映画「画皮」より美女の画像を

映画「画皮」の中から、美しい女性の画像をのせます。
クリックすると大きくなります。

Baidu IME_2012-6-16_17-29-12


Baidu IME_2012-6-16_17-29-46


Baidu IME_2012-6-16_17-30-31


Baidu IME_2012-6-16_17-32-25


Baidu IME_2012-6-16_17-32-48 


Baidu IME_2012-6-16_17-37-6


Baidu IME_2012-6-16_17-38-29


Baidu IME_2012-6-16_17-38-53


Baidu IME_2012-6-16_17-41-18


Baidu IME_2012-6-16_17-43-51


Baidu IME_2012-6-16_17-45-28


Baidu IME_2012-6-16_17-46-13


Baidu IME_2012-6-16_17-48-51


Baidu IME_2012-6-16_17-51-22


Baidu IME_2012-6-16_17-51-47


Baidu IME_2012-6-16_17-52-8


Baidu IME_2012-6-16_17-54-38


Baidu IME_2012-6-16_17-55-12


Baidu IME_2012-6-16_17-55-53


Baidu IME_2012-6-16_17-56-57


Baidu IME_2012-6-16_17-59-4



Baidu IME_2012-6-16_17-59-31


Baidu IME_2012-6-16_18-2-31  


Baidu IME_2012-6-16_18-3-4


Baidu IME_2012-6-16_18-3-37


Baidu IME_2012-6-16_18-5-1


Baidu IME_2012-6-16_18-5-32


Baidu IME_2012-6-16_18-6-17


Baidu IME_2012-6-16_18-7-2


Baidu IME_2012-6-16_18-9-1


Baidu IME_2012-6-16_18-10-22


Baidu IME_2012-6-16_18-11-54


Baidu IME_2012-6-16_18-12-20
この2匹が妖怪の正体です。
可愛い!



なお、裸のシーンは代役だそうで・・・。


[ 2012/06/16 18:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)