イエス キリスト

大空からの予感

永劫回帰のような・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トラックバックテーマ 第1383回「インターネットでなにをする時間が多い?」

2chへの書き込み!

冗談です。




時間的に多いのは、GyaO!で韓国ドラマを観ることでしょうね。

次に多いのが、YouTube。


特にYouTubeは、勉強になります。

曲を耳コピするときに、お世話になってます。




スポンサーサイト
[ 2012/02/29 23:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1384回「一人で飲食店に入れる?」

女性への質問でしょうね。

私の場合、一人で入ることがほとんど。


孤食が好きなもんで。

他人と一緒に食べるのが嫌いなんです。


たとえば、遠足にいったとしても、

一人で空を見上げながら、弁当を食べるのがいい。

ぺちゃくちゃしゃべりながら食べるのは最低です。


ヘン?




[ 2012/02/29 23:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

虚子俳句問答〈下〉実践編

「俳句でも」と思ったので、この本を読んでみましたが、

虚子俳句問答〈下〉実践編虚子俳句問答〈下〉実践編
(2001/08)
高浜 虚子

商品詳細を見る


なるほど、俳句は難しい・・・。

とにかく、初心者の俳句は、陳腐の一言。



でしょうね。

初心者が思いつくようなことは、みんなが思いつくことで、

いい句ができたと思っても、

すでに類句がごまんとあるわけです。




「俳句」でもと思って始めると、

後で酷い目にあうと悟りました。


同じことをしていいものだったら簡単ですけどね。

同じことをしたらダメなんですから、初心者には難しいですよ。


この本を読んでいてまず気がついたのは、

「広いところに一本の○○」というのは陳腐だということ。


草原に一本の道とか一本の川とか。


そもそも「一つの○○」という言い方が陳腐!



そういうわけで、

まずもって、

たくさんの俳句を読んで、陳腐な句を知ることが大切なんです。



ということで、

「俳句でも」と思ったのは、撤回します。



ところで、虚子さんて厳しいですね。

ちょっと読んだだけでやる気失いました。









[ 2012/02/27 21:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

春になって頭の中がグシャグシャ

別に気が狂ったというわけじゃなくて、
とにかくグシャグシャ。

整理整頓できていない、
乱雑な部屋、引き出し・・・といった感じです。


日常生活ができないこともなく、
今まで通り普通にしていますので、
気にすることもないんですが。

こういうときって、
新しいひらめきが生まれる前段階かもしれないので、
期待しようと思ってます。

で、昨年、一昨年と、
昔の日記を読んでみて、
そのころとどう違うのか比べています。

昔の日記を読んで思うことは、
あまり進歩してない! ということ。

前も同じようなことを考えていました。

ということは、ひらめきは期待できないってことか・・・。








[ 2012/02/26 11:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1381回「新刊が出たら必ず買っちゃう漫画は?」

以前、四コマ漫画にはまったことがありましたが、

四コマ漫画作家のネタがつきたころから、飽きてしまいました。

だから、漫画の類はぜんぜん読みません。





[ 2012/02/24 20:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

無量寿佛の誓願

宗教に興味のない人も多いかと思いますが、

ひとつ紹介。


梵文和訳の無量寿経には、

「わたしの名を聞いた生ける者どもは、
 いかようにしてでもわたしの国土に往きえるように」

という無量寿佛の誓願が書かれています。

「いかようにしてでも」というところに注目。

「往生したい」と思うことが大切なだけです。

他になし。

名号を唱えるということは、条件に入ってません。


こちらの無量寿経が伝わっておれば、

専修念佛は生まれなかったでしょう。




[ 2012/02/23 20:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1380回「あなたの目はどんな形ですか?」

昔はやった?
キツネ目です。

最近ちょっとタヌキ目も入ってきて、

間抜けなキツネ目って感じです。





[ 2012/02/22 23:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1379回「ニュースは主に何で知りますか?」

テレビ観ません。
新聞取ってません。

ということで、
パソコンか携帯です。

日中は、携帯でニュースをチェックしてます。



[ 2012/02/21 20:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1378回「足、組みますか?」

手をよく組みます。

で、態度がでかく見えます。

「手」をもてあまして、ポケットに突っ込みたいんだけど、

お行儀悪いと思って、手を組みます。

こっちのほうがお行儀悪いか・・・?

で、足も同じ。

なんか邪魔な気がして、組みます。

決して長い足じゃなくて、

間違えようのない短足なんですけどね。

だから、

手を組んで足を組んで、

・・・・・・・・・・・・・・・・

みっともないかもね。




[ 2012/02/20 19:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

八段錦と太極拳24式

YouTubeという非常に便利なものがあります。

これを知らない人が、まだ、たくさんいますが、
「百聞は一見にしかず 」ですから、
ずいぶんと損をしますね。

ところで、
八段錦を
YouTubeで見ましたら、
それぞれずいぶんと違います。

つまり、習う先生によって、
違うということ。

だから、私も、
DVDにとらわれることなく行えばいいと分かりました。

適当にアレンジすればいいんです。

 アレンジ 1 弓を射る動作のところ。・・・指でVサインを作るのを止める。
                      指を伸ばすと弓を引いてる感じがしないので。
      2 拳でつくところ。・・・・・・拳を腰で構える。
                      このほうが、空手の型に近いので気合が入る。

以前、
「西野流呼吸法」の本を買ってまして、
(あの由美かおるさんの本もあります)
これを本の山の中から発掘しましたので、
あわせて、この中の気に入った呼吸法もすることにしました。
ダンスの先生ですから、ダンスみたいな動きもあって、
少々難しい呼吸法もありますが、これはみんなスルーです。

太極拳のほうは、
特に24式は中国でつくったものだから、
それに倣わなければいけないと思いますが、

前にも書いたように、
同じ進行方向に何歩も進むので家の中ではできません。

で、足の向きを変えるとき逆方向に回して、
二歩目は、真後ろに進むように変えました。
これなら、何回繰り返しても、移動しません。

これで、狭い我が家でも練習できるようになりました。

なお、美しい動画を発見したので、紹介します。








[ 2012/02/19 12:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

倩女幽魂 主題曲 還泪

これが主題曲とは、知りませんでした。
そういえば、映画の中で聞いたような。



この「倩女幽魂」にしても「画皮」にしても、
聊斎志異のなかの元の話とは似ても似つかない話になってますが、

面白ければOKです。

なお、「画皮」のほうは、DVDが出ています。
かなりいい出来です。

画皮 千年の恋 DVD-BOX


[ 2012/02/18 12:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

私の好きなお兄さんです。
この人の動画は、かなり観てます。



私が好きなのは、長いほうの簫。
短いほうは、ほとんど尺八。

音の違いが分かっていただけたでしょうか。

最近は、尺八の黄色い音が嫌いになりました。

この人、台湾の音楽学校の先生?
台湾に習いに行きたいです・・・。
お金と暇があったら。(特にお金)


笛子もいいですね。


これは、歌口の近くに、薄い膜を張った穴があり、そこの膜が振動するので、こんな音がします。
膜というのは、竹の内側の皮です。のりで貼ります。
時々貼り替える必要があります。



[ 2012/02/18 12:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

念仏・・・

「なむあみトーフ」って聞こえるので、「豆腐」を連想してしまいます。



画像がいいですね。

[ 2012/02/18 12:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1377回「お気に入りドライブスポットは?」

ドライブには行きません。

若い頃には、途中休むこともなく走り回ってましたが、

最近は、用もないのに出歩いて事故しても・・・と思い、
必要のないときは、車で出たりしません。

そもそも燃費のことを考えて軽にしてますしね。

運転に自信もないしね。

が、
雪が降ってもノーマルで出かける「無謀さ」も持ってます。




[ 2012/02/18 10:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

俳句・・・・

「俳句でもはじめようか・・・」

こういう言い方のとき

「でも」
っていうのがよくない。
そういう気持ちではダメだ!

と、よく言われますが、
まあ、そうでしょうね。

「でも」じゃ、
長続きしないことが多いでしょうからね。

私は好奇心が強いので
毎年春になると、
いろんなことを始めて、
ある程度習得したら飽きてしまうというパターンが多いのですが、
今回もそれかも。

ただし、
「俳句」というのは難しいので、
「ある程度習得」まで行かずにやめてしまう可能性が大きいですね。

(ある程度行かずにやめてしまったもの、「韓国語」)

入門書を読んで終わり・・・とか。

仲間がいるとやめにくいので続けてしまいますから、
何かのグループに入るのがいいのかもしれませんが。
「俳句」では、そんな度胸も持てないし。





[ 2012/02/18 10:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。