イエス キリスト

大空からの予感

永劫回帰のような・・・

来年は頑張ろう!

反省してみるに

年頭には、

「今年は頑張ろう!」

と、決めてたわけなんですが、

三日坊主どころか、ほとんど一日坊主、

悪い時には、0日坊主だったりして、

のらりくらりと生きてしまいました。


楽しく暮らせたので、それでいいのかもしれませんが、

頑張っておれば、すばらしい成果が上がったのでは?

と思うと、残念な気がします。


が、そろそろ悟らなければいけません。

私には、頑張るということがありえないことを。


今は、

「来年は頑張ろう!」

なんて思っていますが、

来年になると、0日坊主の自分が待ってます。


年は新しくなっても

自分は変わらないですからね。


しかしながら、

恒例ですから、

12月31日の今日は、

「来年は頑張るぞ!」

で終えたいと思います。


来年は来年の風が吹くっていうことです。




[ 2011/12/31 17:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫)

押入れの本をいじっていたら、これが出てきました。

浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫)浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫)
(1990/08/16)
中村 元、紀野 一義 他

商品詳細を見る


数年前に買った本です。

初めて読んだのは、ずいぶんと昔。

やはり岩波文庫でした。





皆さん読んだことあります?

たぶんないですよね。

親鸞さんの歎異抄は読んでも、無量寿経は読まないですよね。


が、

興味のある人は読んで損はないです。

特に、サンスクリットからの直訳の部分はいい。


非常に若々しさを感じます。


ひょこっと出てきたということは、

私に、「もう一度読んでみろ!」ということかもしれないので、

今日、これから読もうと思います。



一年の最後に、

サンスクリット直訳の無量寿経!




私って、かなり変な人間かもしれませんね。

だから友達がいない・・・。






[ 2011/12/31 08:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シリア各地で大規模デモ―32人死亡

「シリアの首都ダマスカス郊外のドウマや中部ハマ、南部ダラアなど各地で大規模な反体制デモがあり、全土で数十万人が参加した。英BBC放送によると、治安部隊の発砲などで32人が死亡した」

こういうニュースをみると、信用できない民主党が政権をとってる日本ですが、いい国だなあと思います。

世の中には、自分たちの生活をよりよくするために、文字通り戦わなくてはならない国がたくさんあるからです。

北朝鮮もそうです。

が、あそこは戦えるほど国民の力が強くない!


秘密にされていますが、信じられないほどの人が餓死しているということです。



政治が悪いとどうなるかという見本です。


日本においても、

一人の人に権力が集中しないようにすることが大切です。

トップダウンがもてはやされてますが、そこにはチェック機能がなければいけません。

トップがダメなら変えることができなくてはいけません。



[ 2011/12/31 08:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

レコード大賞はAKB48

「フライングゲット」がレコード大賞をとりました。

初めて聴きました。



私には、縁のない曲ですが、ダンスがなかなかいいじゃないですか。

でも、何回も聴きたいとは思いませんね。


まだ「上からマリコ」のほうが好きです。






[ 2011/12/30 23:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年の一文字

今年の漢字は、「絆」に決まりましたが、

私の場合は、「死」

震災、津波の映像が頭に焼き付いています。

あれは、やはり「死」。

それと、私の身近で二人も亡くなりました。

どちらも早すぎる死でした。


楽しいこともあった1年でしたが、

一言でまとめれば、「死」となります。


来年は、再生の年であってほしいと思いますが、

民主には期待できないので、

自分ができる範囲内で努力しようと思います。

そのために、

ハングリー精神を持ちたい!

そう思ってます。




[ 2011/12/30 13:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

天使の囀り (角川ホラー文庫)

天使の囀り (角川ホラー文庫)天使の囀り (角川ホラー文庫)
(2000/12)
貴志 祐介

商品詳細を見る


たった今読了。

すっごく怖~~~~い! という話だったけど、

ホラー大好きの私には、ぜんぜん怖くありませんでした。


残念!


それに、最初の辺りで、筋が読めてしまって・・・。

が、ホラー初心者には、怖いかも。



わたしは、やはりゴーストが出てくるのがいいですね。

科学の範囲内で収まるものは、いかに怖くても、ダメです。


で、

つくづく思うに、

猫好きの人は用心。(猫はこの本には出てきませんが)


いや、もう手遅れでしょうけどね。



[ 2011/12/29 21:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

和風の人間?

私は、周囲の人から、和風の人間だと思われています。

というのが、篠笛吹いたり尺八(師範)吹いたりしますし、

書道(5段)もやりますし、

武道(合わせて11段)もやりますので。


が、

本質はぜんぜん違っていて、

たとえば、

お米がなくても大丈夫!

パンだけで生きていけるし、パンがないと禁断症状がでるほど。


お酒は飲むのをやめましたが、飲むならウィスキー。

日本酒や焼酎はダメでした。


お盆も正月もない!


読書も、

日本の小説はほとんど読まず、

だいたいが、翻訳もの。

こんなこと言ったらしかられるかもしれませんが、

海外の小説を読んでいたら、日本の小説は安っぽい感じがして読めません。


ドラマや映画は、韓流、華流に完全に移ってしまい、日本のものはほとんど見ません。

だから、「みた」なんて知りません。


こんなんで、

将来は、海外(暖かいフィリピン)に移住しようと思ってますよ。


お米がなくても大丈夫な私は海外に強い!のでは。





[ 2011/12/29 08:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

どのタイプ?

世の中には、次の3つのタイプの人がいると思っています。

1 昔のしきたりどおりすることに意義を見出す人
  (結婚なら、仲人立てて、結納交わして・・・)

2 自分なりの新しいことをしようと意欲的な人
  (結婚なら、スカイダイビング結婚なんかする・・・)

3 どちらにも興味のない人、どうでもいい人
  (結婚なら、式場のいいなり、あるいは、式をしないとか・・・)

私の周りを見ると、やはり1のタイプの人が一番多いですね。

2のタイプの人は見たことありません。

今年の年末年始も

紅白観て、年越しそば食べて、おせちを食べて、初詣に出かけて・・・・と、

昔どおりにする人ばかり。

なんかつまんない。

会話に加わりません。



で、

わたしはというと、

タイプ3ですね。

昔のしきたりにぜんぜん興味がない!

年賀状も、「面倒くせぇ~~~~~~」

正月に来た年賀状を見てから、必要枚数の年賀状を買いに行きます。

毎年、年賀状が少ないことを祈ってます。

が、世の中、1タイプの人が多いので、

年賀状の数は減りません。




[ 2011/12/29 08:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1346回「カウントダウンになにをする?」

何もしない! です。


普段から、ぜんぜんテレビを観ないので、

本を読んだり、ビデオを見たりしてるかな?


たいていは、来年の計画を立てたりしてることが多いのですが、

それはすでに済ませつつあるので・・・。








[ 2011/12/28 19:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1344回「雪は好きですか?」

雪は好きです。

空からひらひらと落ちてくるのを見るのが好き!

スキーなんかには行かないので、積もってくれなくてもいいんです。


雪が降るのを見ると、

「雪の降る町を」の歌が聞こえてきます。

古い歌なので知らない人も多いでしょうね。



「遠い国から落ちてくる」って、そうだなあと思います。


ところで、昔と比べると、

ずいぶんと雪が少なくなりましたネ。





[ 2011/12/28 19:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

作曲に挑戦!

篠笛を吹いているんですが、

篠笛は、やはり、童謡とか民謡に向いているなあと思います。

私の場合、演歌や歌謡曲も吹きますが、テンポの速いのはイマイチですネ。


プロの方は、たいてい自分で作曲してオリジナル曲を吹いておられるので、

自分も! と思い、作曲に挑戦しました。


1曲すんなりとできました。

途中に、ちょっと!という音も入れて、オリジナルらしさを出しました。


2曲目もすんなりできたんですが、

これはぜったいパクッてる! という気がもろにします。

どの曲をパクッてしまったのか自分ではわかりませんが、ちょっと人前ではふけない曲です。


で、3曲目と思ってたんですが、

ピアノと尺八で合奏しようという話が出て、

尺八の練習を始めたので、篠笛はしばらくお休みにしました。


尺八は最近ぜんぜん吹いてないので、

まずもって、音が良く出ない!

勘が戻るまで音だし練習です。

それに、篠笛と比べて重い・・・。






[ 2011/12/25 13:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

天使の囀り (角川ホラー文庫)

天使の囀り (角川ホラー文庫)天使の囀り (角川ホラー文庫)
(2000/12)
貴志 祐介

商品詳細を見る


これは、ひどく怖いので読まないほうがよい! と紹介されていました。

ということなので、私は読みます。

ホラー好きなので。


ゴシックホラーが一番すきなんですけど。

最近は、そんなのないですよね。


これは、読んだ人が、読まなければよかった! といってますので、

よほど怖いんでしょう。




「人間は恐怖が好き」というのは、不思議なことだと思いますけど、

好きなんですよね。

進化論的には、どう説明がつくのでしょうか。


なお、題名が似てますが、

次のホラーも名作だと思います。

天使の鬱屈 (講談社文庫)天使の鬱屈 (講談社文庫)
(2006/02/16)
A. テイラー

商品詳細を見る


これは、「天使」三部作のなかの1冊。

全部読みましたが、どれもいいです。

情景描写がすごい! 頭の中に、別の世界ができます。




[ 2011/12/25 12:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今朝読んだ福音書より

And early in the morning he came walking towards them on the lake.

「夜明けの4時ごろ」って書いてある聖書もありますね。

冬なら、今日のように、まだ真っ暗ですけど。

イエスが水の上を歩いたというのは、作り話と思うけども、もしかしたら、本当かもしれません。

神の子なら、その程度は「朝飯前」でしょう。


また、水の上を歩けるなら、空を飛ぶこともできるはず。

重力を無視できるんですからね。

壁をすり抜けたりもしています。


But when the disciples saw him walking on the lake, they were terrified, saying, ‘It is a ghost!’ And they cried out in fear.

昔から、幽霊は存在し、かつ、恐れられていたみたいですね。

興味深いのは、ユダヤ教でも、幽霊の存在を認めているということです。

で、確かに幽霊はいますよね。


ところで、大人が幽霊見て大声上げるなんて、情けないですね。

イエスの弟子って、腹の据わっていないヤツばかり!

頭も悪いし・・・。



[ 2011/12/25 10:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

メリークリスマス

とりあえず、

メリークリスマス。

今朝、すっごく寒かったです。


4:20に起床したので、眠い!

なぜこんなに早く起きたのかって?

とくに、理由なし。

トイレに行きたくなったからかな。

普段起きるのが、5:00だから、

そんなに早いわけじゃないですね。


ただいまダイエット中なので、

朝食抜き!

当然ながら、クリスマスケーキなんて食べません。

で、おなかすいてます。


空腹感を楽しめるようになったら、ダイエットが順調に進みます。


こういうときは、何もつけてない食パン半枚が、

とてもおいしくいただけます。





[ 2011/12/25 10:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

チャン・ナラのクリスマスソング

大好きなチャン・ナラの歌を見つけたので、紹介!

彼女、可愛いですね。



チャン・ナラって、韓国の女優、歌手です。

台湾のドラマにも出たりしているので、中国語も話せるんですね。

韓国ドラマ「トンイ」の主題歌を歌ってます。


[ 2011/12/24 16:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)