イエス キリスト

大空からの予感

永劫回帰のような・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トラックバックテーマ 第1327回「あなたは人見知りですか?」

たぶん、人見知りの部類に入ると思います。

一人でいるのが好きなので、なるべく人にかかわらないようにしています。

が、自分でも驚くような積極的な面もありまして、他人はどう思っているか分かりません。

スポンサーサイト
[ 2011/11/29 21:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

十字架のヨハネの言葉

十字架のヨハネの言葉をいくつか紹介

・この世では、霊魂は神の本質を楽しむことはできないので、かれが味わいうるすべての甘美さと喜びは、たといそれがどれほど崇高なものであろうと、神ではありえません。

・外的なものから離脱し、内的なものを所有せず、神のものを手放すならば、繁栄にも妨げられず、逆境にもじゃまされない。

・人間のただ一つの思考のほうが全世界よりとうとい。だからこそ、神だけがそれに値されるのである。

・自分の望みに引きずられない者は、まるで、一枚の羽も欠けていない鳥のように軽く、霊に従って飛ぶであろう。

・何かの理解、感じ、想像、考え、意志、自分自身のやり方、あるいは、何かほかのことや、自分自身のことにとらわれて、それらすべてのものから離脱して赤裸になることを知らなければ、神との一致という高い状態に達することを、はなはだしく妨げられる。

・自然的、超自然的なすべてのものを問題にせず、これらのものから離脱しないかぎり、全く魂が変容されて、神の霊をうけとることはできない。

・神的一致は、イメージをなくし、形や概念のすべてを一掃し、記憶を超自然へと高める。

・われわれは、地上的なものから全く離脱していなくてはならないだけではなく、さらには精神的な部分に属することがらも、ことごとく手放し、無視して歩まなければならない。

「十字架の聖ヨハネの生涯と教え『愛への道』」より



[ 2011/11/27 22:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

内山興正に駁す

内山興正の「観音経を味わう」を読んで。

「キリスト教などの宗教は、それを神話的教義にくるんで教えています。けれどいまや自然科学的世界観が神話的世界観にとって代わってしまい、神話的なお伽噺が通用しなくなるとともに、神様の影もうすれてきてしまいました。・・・・
ところが、仏教という老朽殿堂の奥深くには、そんなお伽噺的神話にまぜた話ではなく、もっとも純粋な形で、しかも具体的な実践修行のみちとともに、はっきり示してくれているものがあります」の文。

昭和43年ごろの出版ですが、なんとも寂しい考えです。
仏教は、キリスト教と違う、あるいはすぐれているということを、このように主張しているのを改めて読んで、つまらないと思いました。
仏教のセールスポイントはこれだけなのですか?

この人にかぎらず、仏教を信じる人で、仏教は無神論(?)だから優れているとおっしゃる人が多いですが、非常に狭い考えです。
禅宗系の人にその傾向があると思いますけど。

仏教に神話がないと思うのは、仏教を良く勉強していないからです。
内山興正は、りっぱな禅宗の坊さんですが、勉強が足りないのです。
いや、自分の見たいものだけを見て、他のものを見ていないのです。
禅宗の坊さんだから、勉強が足りないのはしかたないですね。



自然科学的に言えば、
猿から進化したばかりの人間が、悟って仏になれると思うのもどうかと思いますが。

内山さんの考えでは、単に心理学的な精神状態の変化が悟りなのでしょう。
悟って仏になるというのとは違います。

以上、「駁す」なんて威勢よく書きましたが、
論理的な反論になりませんでした。

キリスト教の旧約聖書は、神話が多く含まれているのは確かです。
エデンの園が本当にあったなどと思うのは、はっきり言っておかしい。
しかしながら、
キリスト教は、長い歴史の中でずいぶんと研究や修行されてきましたので、たいへん奥深いものがあります。
聖書の中に神話が含まれているからという理由だけで価値なしとするのはどうでしょうか。



[ 2011/11/27 22:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

最近見つけた面白い言葉二つ

「紅楼夢」より

 「女の体は水でできている。男の体は泥でできている」

「天使の事典」より

 「天使は、ただの古い空気だ」


内容に賛成しているわけじゃありません。

面白いと思っただけ。

[ 2011/11/26 09:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

みかんの花咲く丘



かすかに覚えていましたが、
なんという曲か分からず探していました。

先日、
やっと見つけました。

いい曲です。

篠笛で吹きました。




[ 2011/11/26 09:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

新倚天屠龙记



美女がたくさん出ますが、
それよりも、
景色がすばらしい。

中国って美しい国だなあと思います。

DVD持ってますけど、いいですよ。

ただし、少々話が奇天烈なので、
最後まで見るのに
辛抱がいる人もいるかもね。

小説もかなり長いので読むのがたいへん。
が、はまった時は一気に読めます。

なお、この一連の大騒ぎが、
たった一つの恋の恨みから始まっているということに、
驚きます。

DVD買うならこれ、

倚天屠龍記(いてんとりゅうき)DVD-BOX1倚天屠龍記(いてんとりゅうき)DVD-BOX1
(2010/10/29)
ダン・チャオ、アン・イーシュアン 他

商品詳細を見る



[ 2011/11/26 09:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1323回「あなたの思う【良い夫婦】とは?」

両方が、しっかり自立した大人であること。

日本人の場合、
体は大人でも
精神的に大人になっていないのが多いので、

「良い夫婦」っていうのは、ほとんど存在しないと思います。

なお、
精神的に大人になっていないのが、
ジジババになっているので、

三世代の家庭って、本当に最悪です。

家庭の中に犠牲者が出ます。


聖書にあるように、
男と女は、両親から離れて(精神的に自立して)
一体となるべきなのです。



[ 2011/11/26 07:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1324回「得意なゲームを教えてください!」

ゲームをしたことがないわけではないけど、

時間とお金の無駄!


なお、ゲームって
ほとんどが戦いであることに、
危険な人間性をみます。

[ 2011/11/26 07:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1325回「布団は何枚ぐらい重ねる?」

かつては寒がりで、

股引を履いたり、電気毛布を使ってましたが、

精神を集中する修行により、

暑さ寒さに耐えられる体になりました。

で、

真冬でも、夏と同じような姿で過ごせます。

が、あまり薄着だと恥ずかしいので、外出時は、一応ジャンパーなどをはおっていますが、・・・。

だから、

寝る時も、掛け布団1~2枚で十分です。


なお、自立訓練法もやりました。

が、一番効果があったのが、精神の集中。

寒さを肌で弾き飛ばすんです。


地球温暖化で、かつての寒さはなくなりましたけどね。




[ 2011/11/26 07:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

信じるとおりに

According to your faith let it be done to you.

イエスが言われたこの言葉は、全ての人に当てはまると思うのですが、

が、

なかなかそれが現実のものとなりません。



なぜなら、

イエスが目の前におられる場合にしか、

このような強い信仰は生まれてこないからです。



[ 2011/11/25 22:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

日本にはない純真さ


この純真さは日本にはもうありません。
もしかして、初めからなかった?

そんなこともないと思いますけど。

ところで、
日本では、一休さんがもてはやされるように、
破戒僧がしゃれてていいように思う傾向がありますけど、
そんなのはやはり嘘っぱち。

真面目に修行しているのが本物です。

わたしは、一休さんが嫌いです。

アニメの一休さんではなく、
実際の一休さん。

ただのなまぐさが高僧ぶってるだけのことと思います。
同様なのが白隠。

言っちゃ悪いですが、新興宗教の教祖的な臭いを感じます。


真面目に修行する者を笑う、あるいはバカにする傾向が日本人にはあるように思います。

だから、純真さがなくなってきたのではないでしょうか。




[ 2011/11/25 21:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

みんな仏の子

こんな写真を見ると、
みんな仏の子だなあと思います。

child buddha

キリスト教でいえば、
「みんな神の子」!

なかには、
「悪魔の子」と言いたくなるような人間もいますけどね。

たしかに、
世の中には、
「良心の無い人間」というものがいるそうです。

本も出ていますよね。(良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖
読みましたか?
私は読みました。

仏教では、
全ての人間に仏性があると言います。

法華経では、
全ての人間が成仏すると保証しています。

が、
私は、
半分疑っています。

麦畑のなかには、
毒麦が混ざっているのではないか?



たぶん、
みんな仏の子、神の子
というのが真実でしょうけどね。







[ 2011/11/23 20:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1321回「わたしは○○依存症」

タバコとかアルコールは、全く飲みません。

ギャンブルもしません。

依存症というものには、ほとんど縁がないといえます。


最近、パソコンしてる時間が長いので、
なるとすれば、
パソコン依存症でしょう。

が、パソコンは知識がつくし、
情報もたくさん入って来るので、
テレビを観るよりはよっぽどいいと思います。

それと
もしかして、
韓国ドラマ依存症?

韓国ドラマが全て好きなわけじゃありませんけど。

途中で投げ出すことが多いです。



[ 2011/11/22 18:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1322回「説明書はちゃんと読みますか?」

わたしも説明書読みません。

特別の機能を使いたいときとかに
読むくらいのものです。

説明書というものが、そもそも
読みたい気にさせるものじゃないですからね。

説明書読まなくても使えるように作るのが本当だと思ってます。

で、ワードとかエクセルは、あまり模様替えしないでほしいですね。



[ 2011/11/22 18:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

紅楼夢を読む

昨日は、一日読書。

「紅楼夢」の1冊目を読みました。
全部で8冊ぐらいあります。

「紅楼夢」は昔の中国の小説で、
夢中になって、死んだ人もいるというほど人気があったらしいです。

1冊目を読んで、面白いとは思いましたが、
夢中になって死ぬほどでは・・・。

でも、まだ1冊目ですからね。

ただ、名前が難しくて、
おまけに後から後から人が出てくるので、
メモしながら読まないと、
誰だったか分からなくなります。

で、誰が誰やら分からなくなりました。



[ 2011/11/21 05:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。