イエス キリスト

大空からの予感

永劫回帰のような・・・

ひとだま

私が小学生のころの話。


夜、
オヤジとお袋がこそこそ話してるので、
何を話しているのかと聞きましたら、
オヤジが近くでひとだまを見たと言います。

オヤジがそのひとだまの絵を画いてくれましたが、
映画なんかで見るのとはちょっと形が違ってました。


で、
近所の
ひとだまが飛んで出た家で、
次の日、人が死にました。

そんなことがありました。

自分でひとだま見たことありません。







[ 2011/11/20 00:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

我最喜欢的 「笑傲江湖 」

この中国ドラマが大好きです。
DVDも持ってます。



金庸さんの武侠小説の一つです。

「笑傲江湖」とは、琴と簫の合奏曲の題名です。
本当にそんな曲があるわけじゃないですけど。
ずいぶんと演奏するのが難しい秘曲という設定です。

何度もドラマ化されていますが、これが一番すぐれています。

テレビでも流してましたが、吹き替えなので、ちょっと・・・でしたね。

金庸さんの原作とは幾分変えてますが、より良くなっていると思います。

流れている曲は挿入曲ですが、いい曲ですね。
簫で吹いたりしてます。

[ 2011/11/19 23:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

日本の農業は壊滅!

TPPが実施になるのは、大分後の話かもしれませんが、

日本全国、放射能汚染されているようですし、
基準値を超えているお米や野菜がたくさん出てきていますし、
そもそも、政府が安全と言っている基準値が本当に安全なのかもわからないし、
さらに、間違った検査結果を発表してもいるしで、

日本の農産物は危ないという思いをみんなもってしまったんではないですか。

だから、少々高くても、海外から輸入したものを買って食べようとするのではないですか。


山間部が特に放射能汚染されているというのだったら、
日本のマツタケなんて食べられませんね。

今までちょっとばかにしていた輸入マツタケのほうが人気が出たりして。

TPP実施の前に、
風評被害(?)で日本の農業がつぶれるのでは?


こうなったら、前にも書きましたが、
それぞれが、ガイガーカウンターを持って、
自分で放射能濃度を測定し、
自分で安全かどうか確かめて、
購入するしかないです。

他人任せにはできません。






[ 2011/11/19 19:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

天国は近づいた!

Matthew 4
17 From that time Jesus began to proclaim, ‘Repent, for the kingdom of heaven has come near.


今さらながら、これがイエスの述べ伝えた根本の教えだ!と確信しました。

この「天国が近づいた」というのは、
時間的なことなのか、空間的なことなのか、
あるいは霊的なことなのか、
その辺がはっきりしませんが、

普通に考えれば、時間的なことになるんでしょうが、

わたしは、空間的なことだと思ってます。

天国が忍び足ですぐ隣に近づいてきているということ。

すぐ近くなので、臭覚が敏感な人は、
天国の臭いを嗅ぐことができるということ。



[ 2011/11/19 19:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

サンタクロースなんて!

クリスマスっていうのは、キリスト教の行事なんだけど、
クリスチャンじゃない人が楽しむのも悪くはないと思ってます。

それはそれでいいのです。

クリスマスで素敵なのは、
家族みんなで仲良く祝うとか、
プレゼントを交換しあうとかいうところです。

クリスマスキャロルなんていう映画でもホロリとしてしまいます。

が、気に入らないのは、
サンタクロース。

で、一番気に入らないのは、
子どもにサンタクロースがいると信じさせようとするバカ親。

このことについては、反対意見の人も多いと思いますが、

何ゆえに、無理して子どもに信じさせる必要があるのかと思っています。


とくに信仰を持っている人は注意。

親が、
神(仏)は存在すると言い、
さらに、サンタクロースは存在すると言った場合、
子どもはどう信じるか、

最終的に親の言ったことは信じられないという結論になるでしょうね。
つまり、サンタクロースが嘘っぱちだったんだから、神の話も嘘だ!

サンタクロースは夢があるという人がいましたが、
こんなのを夢と思うのは、浅はか。

夢は真実の延長線上に求めるべきです。


私は、
自分の子供には、
神はいるけど、サンタクロースはいない。
と、はっきり教えました。

もちろん、プレゼントは買ってやりましたよ。










[ 2011/11/19 18:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「さよならの夏」~コクリコ坂から

素敵な歌を発見したので、紹介します。

もう、ご存知でした?

結構古い歌なんですよね。

30年以上も前の歌?


映画「コクリコ坂から」の主題歌に使われました。

映画は、観ていません。

[ 2011/11/17 21:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

マタイ伝もいい!

新約聖書はよく読むんですが、
といっても
以前から常にマルコ伝。

パウロの教義はイエスとつながっていないということを知ってからは、
パウロの手紙は全然読みません。
いい言葉もあるのは知ってますが。




で、
昨日、
マルコ伝ばかりに固執するのはよくないと気がつきました。

やはり、
マタイやルカも読むべきだ!

マルコだけでは物足りないと思った人が、
マタイやルカを書いたわけですから。

ということで、
とりあえず、
マタイ伝を読むことにしました。



私のイメージするイエスは、
「非常に頭のいい人間」です。

「頭がいい」とは、勉強ができるというのとはちょっと違います。

勉強ができてもバカはいますからね。



つづきはまた。


[ 2011/11/15 23:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

トラックバックテーマ 第1317回「あなたは霊感ありますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「あなたは霊感ありますか?」ですこんな寒い時期に、更に寒くなるようなお題で申し訳ないのですが・・霊感って個人差はあると思いますが、なぜか私の周りには霊感ある人が結構います・・・・完全に幽霊が見えたりする子、形は見えないけどボアーっと光が見える子それぞれですが、ちょっと話聞いてると寒気がしますちなみに私は全くありません。気配ぐらいなら感じる...
トラックバックテーマ 第1317回「あなたは霊感ありますか?」



最近、霊感が出てきた?

他の人のブログにも同じようなことが書いてあったので、
やはり、この前急に右肩が重くなったのは霊のせいかも。
あの重くなりようは尋常じゃなかったね。

それと最近、視界の端にちょこちょこ何か見えるような気が。


だんだんと、はまってきてます。



ところで、この世界には天使がうじょうじょいますので、
霊もそうそういたずらはできません。

ほとんど無害な霊ではないかと思います。


それに、
霊はすでに死んでいるのですから、
さっさと輪廻転生のレールに乗ればいいのであって、
現役で戦っている人間に迷惑かけるなんていうことは
あってはならないことです。




[ 2011/11/14 22:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

天使を探せ!

一つの考えとして、

天使というのは、霊的な存在なので、
目に見えない。

しかし、姿を現す、
つまり人間に姿を見せようというときには、
人間が期待する姿
つまり翼のある姿を見せる
と考えられます。

だから、
天使を見たければ、
「見たい」という願いを持って、
祈ることでしょう。

が、もう一つの考えとして、
天使はそれなりの姿を持っているけど、
普段は、人間に見つからないように
姿を消しているということ。

こちらの場合は、
天使が油断しているときに
見ることができる可能性があります。
(翼は期待しないほうがいい)

ただし、
天使が油断するってことがあるかどうか。

とにかく、
天使というのは無数にいるのであって、
宇宙全体に広がっていると思ってもいいかもしれません。

ところで、だれにも守護天使がいるということなので、
私にも、いるのかな?
なんて期待してみたい気持になりますが、

でも、
ちょっとですよね。

たとえば、
ヒットラーにも守護天使がいたのでしょうか?
あるいは、アウシュビッツで虐殺された幼い子どもたちにも守護天使はいたのでしょうか?

そう考えれば、守護天使って何をしてるの?って疑問に思います。
守護天使って、「最大の関心を持って注視」しているだけかもしれません。


まあ、私の場合、危ないところを命拾いした経験が何度かありますので、
これは守護天使様のお陰!と思ってもいいかもしれませんが。





[ 2011/11/13 15:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

元気が出てきた!

マーフィーの本を読んで、元気が出てきました。

いい本です。

マーフィーは潜在意識の大切さをいいます。

最近は、この手の本が多いので、
潜在意識の大切さを知っている人が多いと思います。


私もその一人で、
まだ、自由に潜在意識を使っているとはいえませんが、
いくつか成功例があります。


一つは、
花粉症を治したこと。

目が真っ赤、くしゃみ連発、鼻水だらだらで、
酷いことになっていたんですが、
今は全く症状なし。

ちなみに、一度も病院には行ってません。


もう一つは、
老人斑っていうのが正しい言いかたかどうか知りませんが、
こめかみのところと、頬に
わりと大きな黒い老人斑ができていたのですが、
これを、消すことができました。
本当にきれいさっぱり消えました。


マーフィーの方法は、
こういう身体的なものに手っ取り早い効果があるようです。


また、元気が出ない、物事がうまくいかないというのは、
大体に精神的なものが大きく影響しているので、
マーフィーの方法を用いるのはいいことだと思います。


とにかく、
継続は力なりで、
ある程度は、続けなければいけないと思います。


最近調子が悪かった時には、
こういうことを
きれいさっぱり忘れていました。




[ 2011/11/13 14:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

介護疲れで無理心中

長寿世界一の日本の実態です。

長生きだけが最も価値のあること
としてきたのが、間違いです。

だから、こうなると思います。

今の多くの人たちは、
長生きのために生きているような気さえします。

長生きのために、
今の大切な時間を浪費しています。

たとえば、
毎日1時間のウォーキング。
これが、
どのくらいの時間の損失になるか、
考えてみたことがあるでしょうか。

ウォーキングが好きならともかく、
健康のためだけにやるのは時間の無駄。

同じ動くなら、
なにか趣味をすることで、
体を動かすほうがいい。

健康のために好きなものを食べないのも
バカらしいと思います。

といって、
ぶくぶく太ってはみっともないですけどね。

とにかく、
自分の好きなこと
すべきことに
全力を尽くすという生き方がいい。



なお、
私の場合、死後の世界を信じており、
輪廻転生を信じているので、
「寝たきりになっても長生きをする」
という生き方に価値を見出しません。

そのほか興味のないこと。
・布団の上で死ぬ。
・家族にみとられて死ぬ。

今は家族に責任がありますが、
それがなくなれば、
いつ死のうが自分の勝手です。

自転車で世界一周を始めて、アフリカあたりで餓死なんていうのも素敵だと思います。
(自分はアウトドア派でないので、そんなことしませんが)

あるいは、
山奥に住みこんで、田や畑を作って
思いっきり自然の中の暮らしを楽しみ、
ある日、家族が訪れたら死んでいた!
なんていうのもいいと思います。


計算
1日1時間のウォーキングで、
1年間、365時間
人間が起きて活動している1日の時間を

24-8(寝てる時間)=16

16時間と考えると
365÷16=22.8
つまり、約22日間もウォーキングに使っているということです。
それも、朝から晩まで歩きっぱなしの22日間です。

これを10年も続けると、
半年以上歩きっぱなしということになります。

この1時間を英語習得に使えば、あっという間に英語ペラペラになります。
(英語は無理? じゃ、韓国語!)

読書に使えば、どのくらいの本が読めるか。





[ 2011/11/13 08:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

バトル・ロワイアル

GyaO!で、「バトルロワイヤル」を流している。
「15歳以上」なんて言っているが、こんなのインターネットで流す気がしれません。


で、

人間というのは、こういうくだらない映画を作り、
そして、それを喜んで観るということで、
結構性根が悪いということがわかります。

他にも同様の映画が非常に多く、
特にアメリカ映画!
ホラーなんていわれているものは、
「人が残虐に殺されるのを見て楽しむ」映画
です。

人間って、やはり性悪なのです。

こういう性悪さは、動物の中では、
人間だけが持っているものでしょう。

人間のこの性悪さが出てくるような場面をつくらないよう、
われわれは努力しなければいけません。

その一番が戦争。

日本が中国に攻めて行っていたときに、
この性悪さが、もろに発揮されたと思います。

今も、世界中のあちらこちらで、
人間のこの性悪さが出てきています。




なお、未成年者の性的描写を禁止するとともに、
こういう、未成年者の殺人描写も禁止すべきだと思います。

表現の自由という問題ではないと思います。




[ 2011/11/13 07:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

霊につかれた?

今朝、職場で同僚と雑談をしているときに、
急に右肩が重くなりました。

その重くなりようが尋常でなく、
どんどんと重くなっていって・・・。

しびれたというのとは違って、とにかく重いんです。

それで、
これが、よく言われている、霊が肩について、ずしっと重くなる現象か?
と思ったわけです。

これは変だ!と思っているうちにスッと元に戻りました。

霊が出てくるような時間や場所でなく、
いつもの仕事場なんですが、

これは霊現象でしょうか?



が、

いやいや、霊現象なんて簡単に決めるのは間違いだ、

もっと恐ろしい、脳梗塞の前触れでは?

というわけで、そのあとずっと気分が悪かったといいたいのですが、

すぐに忘れて、普通どおり仕事をしました。


前にも申しましたが、
ぜんぜん霊感などない人間でしたが、
年をとってきて、
霊感がついてきたのかもしれません。

天使の雲も探していますしね。


で、
ほとんど冗談半分の天使さがしでしたが、
最近、ちょっと本気を出して、
「天使の研究」なんていう本も読み始めました。

霊の世界を信じるならば、
人間より優れた霊的存在がいると考えるのは
当然のことですからね。







[ 2011/11/11 20:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

It Is You ( I Have Loved )

昨日、ネットサーフィンしていて、この歌を見つけました。

とても気に入ったので、貼っときます。



映画「Shrek」の中で使われた曲ということです。

いい歌だ。



[ 2011/11/07 20:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

TPPはもう決まり

野田総理が、「最後は政治判断で」と言いましたので、
もう決定です。

いくら反対しても、聞く耳持たないでしょうから。

こうなったら、
TPPを前向きにとらえて、
積極的に攻めていくことと、

日本国民が各自で自分の生活を守ることです。



政府にあまり期待してもダメだということです。

食べ物が心配なら、各自で備蓄することです。




[ 2011/11/06 16:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)