イエス キリスト

大空からの予感

永劫回帰のような・・・

グノーシスは当然

わたしは、初めてグノーシスについて読んだとき、ひどく感動して、

そのあと、関係した本を数冊読んだりしました。


キリスト教がグノーシスを弾圧したので、

なんとなくヤバイ思想のようなイメージがありますが、

心の優しい人なら、当然グノーシス主義者になると思うわけです。


なぜなら、

旧約聖書の神があまりにひどいからです。


他の民族の虐殺を命じたり、

あるいは自らが人類の絶滅を図ったりと、

普通の人が考えれば、なんともひどい神様だと思うはずです。


で、

この神は、神ではあるが、低級な神だ。

どこかに、本当の、至高の神様がいるはずだ。

というところから、グノーシスは始まると思います。


旧約聖書は、ユダヤ人の神話ですから、

自分たちのした侵略行為を正当化する内容になっているわけです。

とうぜんながら、真の愛なる神をあらわしてはいません。


本当の神様なら、そういうことはなさらないはずなんですが、

聖書には、いろいろ神らしくないことが書いてあるわけです。


わたしなら、あれは神話だから で、済ませられますが、

昔の人は、真剣に考えたんでしょうね。


酷い神なんだが、なんとかいい神と思いたいと苦労した人と、

あっさり、そんな神は真の神じゃないと断言した人に分かれます。


で、わたしは、

聖書を読んでも、本当の神は分からないという考えです。

とくに旧約聖書なんて、読む価値はないですね。

いや、

詩篇とか、箴言とかは、いいこと書いてあります。



で、話が飛びますが、

浄土信仰もグノーシスです。


「父子相迎」を考えなければ、

マルキオン主義に近いかもしれません。


とにかく、この穢土への未練を捨て、


極楽国土に行きたいと思うことが、心の中に光の粒のあることの証明です。


弥陀の力で、プレーローマに引き上げられます。

南無阿弥陀仏

これが、自然法爾でしょうネ。



[ 2011/08/30 18:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

父子相迎

浄土宗一条派の向阿證賢が、浄土宗の教えが学の無いものにも理解されるようにと「三部仮名鈔」を書きました。

「三部仮名鈔」とは、「帰命本願鈔」、「西要鈔」、「父子相迎」の三部をいいます。


「父子相迎」には、

もともと衆生は阿弥陀佛と同じ家に生まれたと書かれています。


家とは、極楽浄土で、阿弥陀仏は父親です。


つまり、私たちの本来の住まいは、極楽浄土なのです。

阿弥陀仏は仏となって極楽浄土に戻りましたが、私たち衆生は、他国で迷いに迷って、自力では帰れません。


阿弥陀仏は、衆生が帰ってくるのをいまかいまかと待っていますので、

早く穢土を厭い捨て、浄土に生まれることができるように念仏しなさいというわけです。



阿弥陀仏を親様といいますが、こういう話があったわけです。


で、

これは、グノーシスの思想ですよね。


つまり、

極楽浄土とは、プレーローマのことだったんです。


私たちが、極楽浄土をなんとなく懐かしく感じるのは、ここにあったわけです。


[ 2011/08/29 18:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

念仏やめたけど

今日はなんとなくお念仏。

なむあみだぶつ。

[ 2011/08/28 22:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

一日お米を食べず

今日は、

お米をぜんぜん食べませんでした。

パンと麺類だけ。


なんだかもう日本人やめてます。


だいたい2週間以上、ご飯を炊いてません。


こんなんでいいでしょうか。


自炊も本気でやらないとね。

でも、面倒!


コンビニ弁当も飽きたけど。


チキンラーメンをほぼ毎日食べてます。



なお、ブログ名変更しました。

前向きに生きないといけないと思いまして。

念仏が前向きじゃないというわけじゃないけど。



[ 2011/08/27 23:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1264回「今、行きたい国はどこですか?」

こんにちは!トラックバック担当の新村です今日のテーマは「今、行きたい国はどこですか?」です!この暑い夏はちょっと涼しい国に行きたくなりますね新村はカナダに行きたいです・・・2月頃に一度カナダに行ったことがあるのですがマイナス20度で死にそうになりましたたぶん今ぐらいの時期はちょうど涼しそうかなと思いますあと韓国もいいですね。。。最近行く方も多いですが私は単に焼肉をたらふく食べたいです皆さんはどうで...
トラックバックテーマ 第1264回「今、行きたい国はどこですか?」




天国!

というのは、冗談で、

韓国か

台湾。

行って、美味しいもの食べたい。


何度行っても、美味しい。



[ 2011/08/26 22:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お念仏もねえ

お念仏唱えたり、お題目唱えたり、真言唱えたり、
日本の仏教は、お唱えごとが好きですね。

それに、どっちが功徳があるかと論争したりして、
なんか子どもっぽい感じがしてきました。

お念仏唱えたら救うというのも、
バカらしい感じがしたので、

お念仏をちょっとのけます。

念仏も、題目も、真言も、とにかく
ぶつぶつ言うのはやめ!

[ 2011/08/26 21:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

地面が黄金

たぶん、冗談だと思いますが、

地面が黄金でできていたら、ずいぶんと硬いことでしょうね。

きれいかもしれないけど、

なんとなく落ち着かないと思います。

生えている樹木も宝石でできているなんて、あきれますよね。


お菓子の好きな子どもにはお菓子の家、

宝石が好きな人には、宝石でできた家、ということでしょう。


普通に考えて、

景色については、四季のある日本のほうが勝っています。



[ 2011/08/25 23:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

人は誰も死ぬ

人は誰でも死ぬ。

というのは、常識ですが、

調べた人はいないわけで、経験でものを言ってるにすぎません。


世の中には、死なない人もいると思います。


死ぬのが普通で、

普通じゃないから死なない。


そういう人は、

人に知れたらまずいと思って、身を隠しているわけです。


長寿遺伝子というのがあるそうですが、

そういうものの突然変異かもしれません。


まあ、みんなは、

自分の狭い経験で、すべて分かっているようなつもりになっていますから、

経験から外れたことは、理解できないわけです。

死なない人間? そんなバカなって、いうだけです。


この世は輪廻転生の世界ですから、

死ねないことは、幸せとは言えませんね。


死なない人間、つまり、死ねない人間は、

輪廻転生に乗るためには、自殺するしかありません。



[ 2011/08/24 22:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

阿弥陀経

浄土三部経といえば、

念仏を信じる人は常に座右において読んでおられると思うのですが、

私は、とくに、阿弥陀経が好きです。

簡潔であり、また、重要なことが書かれていると思うからです。


毎日読誦することができますし、

写経にも適しています。


で、阿弥陀経によれば、

極楽は、

常にバックミュージックが流れており、

地面は、黄金であり、

また、空から花弁が降ってきます。


普通の人は、

そんなアホな!

とあきれてしまうでしょうけど。


(続く)



[ 2011/08/24 21:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

サルから進化したばかりの人間が悟れるか

キリスト教は、進化論と対決をしています。

進化論を受け入れるクリスチャンもいれば、

否定しているクリスチャンもいます。


仏教徒はどうでしょうか。


わたしのみるところ、まったく何も考えていません。

これは、

宗教者として、正しい在り方とは思えません。


人間は、サルから進化したのは、間違いないと思います。

で、

人間は、未だに野生のころの本能を引きずっています。


そういう人間が、あっさり悟ることができるでしょうか。


わたしは、無理だと思います。



まだまだ、知性を進化させないと悟ることは難しいでしょう。


意識の変化を悟りと勘違いしている人もいますが、

それは、浅い理解です。

それが、悟りなら、たいしたものではありません。


[ 2011/08/22 15:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

まよひも一念なり、さとりも一念なり

一遍上人のことばです。


上人の言葉ではありますが、

間違ってると思います。


「まよひも一念、まよひも一念」が正しいはずです。


「さとりも一念」ととらえるから、悟りを安易に捉えてしまうのです。


われわれがいう、一念とか無念とかいうものを超越したところに
悟りがあると思います。


世間虚仮という言葉がありますが、

一念は世間に属します。


わたしのようなものが、
上人にケチつけて申し訳ないですが、

間違いは間違いです。



[ 2011/08/22 14:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

韓国ドラマ云々

韓国ドラマを流し過ぎということで

放送局を非難してますが、

実に平和な国だと思いました。

が、今はそんなことしてるときでしょうか。

日本はそんなに平和ボケしてる状態でしょうか。

今心配なのが、福島原発。

一生懸命作業してるんでしょうが、どうなってるのかぜんぜん分かりません。

第一、政府の言うことが信用できない状態です。

放射能汚染も思ったより深刻かもしれません。

首都圏も危ないのでは?(ひそかに、最悪の状態も考えておくべきでは)


さらには、円高。

気にならない人も多いと思いますが、

日本国内の企業はたまったものじゃありません。

リッチな海外旅行ができるなんて浮かれている場合じゃないですよ。

企業がみんな海外に逃げ出して、来年の今頃は、日本は空っぽになっているかもしれません。

民主党はあいかわらずですし。日銀も頭悪そうだし。


今の日本は、

韓国ドラマを流し過ぎなんてどうでもいいことをいってる現状ではないと思いますけど。

たしかに、日本の俳優さんは仕事がなくなるでの危機感持ってるでしょうけど。


一般の人は

節電を考えて、テレビ観るのをやめたらどうでしょう。


ちなみに、わたしはぜんぜんテレビを観ません。

[ 2011/08/21 17:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心品のさはくり有べからず

「よき時もあしき時も迷いなる故に」と続きます。

人間は、

よい心も悪い心も、すべて迷いなわけです。

悪い心は当然ながら、よい心も、「出離の要とはならず」なのです。

キリスト教でいう原罪に沈んでいるようなものです。

人間的な努力では無駄なのです。

難しいですね。

だから、

人間は念仏するより他がないのです。

親鸞聖人は

「善人なおもて往生す、いわんや悪人おや」とおっしゃいましたが、

まだまだ、徹底していません。

善人、悪人という区別そのものが無駄なのです。

[ 2011/08/21 16:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

里子に暴行!

わざわざ里子を貰って、暴行するというのはおかしな話です。

性的な暴行を加えるというのはよくあるようですが。

彼女の場合、嫌になったのなら、あっさり認めて
里子関係を解消すればよかったわけです。

どうしてそれができなかったのでしょうか。

人間ってよく分らない存在です。

明遍僧都がおっしゃってます。

「慈悲をこそおこさざらめ。人をなにくみそ」

彼女に言われたような言葉です。

われわれは、一生妄念の凡夫でありますので、
日頃から、自分の悪心には注意しておかなければなりません。

つまり、自分はいい人だと過信してはいけないということです。

[ 2011/08/21 16:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

天才空海

朝のラジオ放送で、空海さんのことをやってました。

空海さんて本当に天才的ですね。

今なら、東大在学中に司法試験一発合格っていうくらいすごい。

たった8ヶ月の勉強で、
真言密教を完全に学び終えたわけですからね。

すごいの一言。

ところで、

最近は、チベット仏教が流行ってますね。

なんか生き生きとしてます。

非常に魅力を感じます。





[ 2011/08/20 20:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)