イエス キリスト

大空からの予感

永劫回帰のような・・・

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
(2007/06)
石田 ゆうすけ

商品詳細を見る


自転車で世界一周したお話です。

「世界一周」なんて、はは~んと思ったのですが、
なんと、7年間も旅を続けているんです。

7年間ですよ。

といって、7年間自転車をこぎっぱなしというわけではなく、
気に入ったところがあれば長期滞在したりしてるわけです。

想像もつかない非日常の連続です。

帰ってきてから本を書いてるわけですから、
7年前のことを覚えているの?
なんて思ったりしますが、
彼の場合、写真を撮ったり、日記を書いたり、
絵が上手で、スケッチをしたりしてるんです。

だから、こういう旅行記が書けるんです。

この本を読んで思ったことは、
オレもやりたい!ってことです。

途中で野垂れ死にしたっていいじゃないですか。

といっても、
オレの場合、もう年だし、
自転車嫌いだし、アウトドア派じゃないしで、
同じことはできそうにないですね。

形を変えて、同じような雰囲気を味わいたいと思います。

この本を読んで続けて読んでるのが、

洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
(2012/07/06)
石田 ゆうすけ

商品詳細を見る


これを読んだら、完璧、日本を飛び出したくなります。

目の毒かも。




[ 2014/06/22 18:20 ] 海外生活 | TB(0) | CM(0)

引きこもりするには勉強も必要

引きこもりするには、
大切なことが二つあります。

一つは、生き方。
引きこもりだからといって
部屋の中でじっとしとけばいいというものじゃありません。
自分なりの生き方を決めなければいけません。

何をしながら引きこもるのか?

ということです。

もう一つは、お金。
健康も大切だけど、それは、上に含めます。
やはり、
引きこもるにしてもお金は大切。

1375064_500463926746762_3546045670521466786_n.jpg


ということで、
次の二つの本を購入しました。

年金に頼らない生き方: 60歳から20年、月10万円稼ぐ方法 (PHP新書 885)

誰も教えてくれなかった! 月15万円「年金」の使い方と運用100のコツ―定年をむかえた初心者のために

買ったばかりで読んでませんが、タイトルはなかなかのもの。

少ない年金を上手に使うのがまず大切ですが、それ以外に、
引きこもりしながらお金を儲けることができれば素晴らしいことです。



[ 2014/04/29 21:34 ] 海外生活 | TB(0) | CM(0)

定年後の海外移住

定年後の人生達人 おいしい海外移住生活マニュアル は、まだ読んでいません。
評判はいいようです。

同種の本はすでに数冊読了してます。

基本的に、将来は海外で生活しようと考えています。

今の家に死ぬまでいるなんて嫌ですからね。

海外で、お気楽に暮らし、
時が来たら
さっさと十万億土へ旅立つのが夢です。

で、何処の国へ行こうかと考えているのですが、

韓国、台湾、中国、フィリピン、タイなどなど。

魅力を感じるのは、タイですけど、タイについてはぜんぜん知りません。
なんとなくよさそうな気がするだけです。

英語が通じるのはフィリピン。
フィリピンの雑踏の中でひっそりと過ごすのも魅力的です。
田舎にバンブーハウスを建てて、そこで念仏的生活を送る・・・。
これもいいですね。

簫が好きなので、
台湾か中国で簫を学びながら過ごすというのもいい。
中国の武侠ドラマも好きだし。
中国語をもう少し勉強すれば、なんとかなりそうです。

食べ物がおいしいのは韓国。
韓国料理大好きです。
韓国に行ったら、食べ歩きです。

しかし、韓国は発展しすぎていて、日本とかわりないから、ちょっとつまらないかも。

後世者らしく野たれ死にするなら、フィリピンかタイでしょうね。

ということで、
今英作文の勉強してますが、
来年は英会話の勉強に力を入れて、
そのうちタガログ語も勉強して、
そして、
フィリピンの田舎にバンブーハウスを建てて、
そこで、念仏的生活を送り、
最後は、
後世者らしく、人知れず死ぬ・・・と考えてます。



[ 2011/08/05 16:03 ] 海外生活 | TB(0) | CM(0)